作業進行状況



カテゴリ:[ 趣味 ]


76件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[77] 30

投稿者: 投稿日:2017年 4月27日(木)23時25分11秒   通報

型作りの為などに組物の部品の作図などを行っています。
枡の柄は簡素化しましたが、実際に見本を作り彫っみると、彫るというより筋を辛うじて入れる程度のレベルでした・・・
しかも何の模様かよく分からないという
1/5と言えどここは小さすぎますね(汗)




[76] 29

投稿者: 投稿日:2017年 4月 4日(火)23時37分50秒   通報

以前仮の木で試作した後連子の半松良への接合部です。
縁葛と連子が一体化してますが、接合部は一体化していない場合の接合部と同じ仕口です。
これは半松良の彫る空間を殺さないためにこんなことをしてるのです。
意味解らなかったらごめんなさい。



[75] 28

投稿者: 投稿日:2017年 3月25日(土)21時51分1秒   通報

部品の板材は全て手鉋で仮仕上げをしますが、こんな風に周りがグチャグチャになってきます。

さて、重さが気になると思い、腰廻りの計量を行いました。
土呂幕から縁葛までの三方、前板中板奥板と入っています。
彫るとどのくらいになるか見るためにここに記録しておきます♪



[74] 27

投稿者: 投稿日:2017年 3月15日(水)23時13分4秒   通報

現在主腰廻り進行中です。
縮尺1/5の大きなミニだんじりでも、厚み30mmを切ってくる部材はプロクソンでの木割りが主になります。
プロクソンのスーパーサーキュラソウは山真製のチップソーですが、挽き割りには12Pの刃数を使用。切断には24Pの刃数を使用しています。
どちらも刃幅は1.6mmですが、個人的に3mmくらいの刃幅のチップソーも販売して欲しいのですが、私だけのために販売はしてくれませんよね(笑)



[73] 26

投稿者: 投稿日:2017年 2月23日(木)23時35分17秒   通報

掲示板ではブログでは書かない工具などのこともお知らせしようと思います。
製材で板になった状態からは、切断挽き割りにはプロクソンの2機とバンドソーなどが活躍しますが、集塵ホースをいちいち使う機械に差し替えて集塵を行っていました。能率アップのためここ最近一括集塵できるよう一箇所に集塵機のホースを指すだけでOKな細工を行いました。

作業は、見送り縁板、後水板(前板、カスミ)、後連子(前板、中板、カスミ)、縁隅木が完了しています。



[72] 25

投稿者: 投稿日:2017年 1月24日(火)23時16分50秒   通報

大脇の彫刻前の重量を測っておきました。(435g)
はたして彫るとどのくらいになるでしょうか。



[71] 24a

投稿者: 投稿日:2017年 1月14日(土)23時00分36秒   通報

二個目の大脇の加工中に虹梁の嵌り具合を確認。



[70] 24b

投稿者: 投稿日:2017年 1月14日(土)22時58分50秒   通報

図面と同じように置き、虹梁を半分嵌めてみました。



[69] 23g

投稿者: 投稿日:2017年 1月11日(水)23時24分15秒   通報

片方の柱の部分の加工完了。



[68] 23f

投稿者: 投稿日:2017年 1月11日(水)23時23分17秒   通報

木鼻が入る蟻。


レンタル掲示板
76件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.