[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


まだまだ続くよ朴槿恵氏罷免ニュース。ソウルスターリングの僚馬(藤沢師)サトノアレスの両サイドを考えるスプリングS

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2017年 3月23日(木)10時41分24秒
 

■2017年3月19日(日) 第66回 フジテレビ賞スプリングS(GⅡ)


このレースの7枠左に置かれた藤沢師のGI馬サトノアレスはチューリップ賞の同じ7枠左に置かれて1着だった藤沢師のGI馬ソウルスターリングの「ソウルの女性スター=朴槿恵氏」の意味であり、先週の中山牝馬Sでは1枠・8枠で作られていた「パク」の両サイドが1・2着だった以上、藤沢師のサトノアレスは私は単純に両サイドを指し示す意味でしかないと思います。



ですから、注目すべきは、サトノアレス戸崎圭の両サイドの、

 6枠右6番モンドキャンノ大野
 6枠左7番プラチナヴォイス和田
 7枠右8番アウトライザー田辺
【7枠左9番サトノアレス戸崎圭】
 8枠右10番ウインブライト松岡
 8枠左11番トリコロールブルー/M.デムーロ

この空間。



まずは8枠ですね。
朴槿恵氏が罷免されて喜んだのは北朝鮮。
その北朝鮮の金正男氏が暗殺された2月のフェブラリーSで、その週に死んでしまったゴールドアリュール産駒の同居の2枠で1着だったゴールドドリームの騎手はM.デムーロだったわけですが、毎日のように北朝鮮とマレーシアの問題がニュースで話題になっているのと同じように、毎週のようにM.デムーロはその後の日曜日は馬券になり続けているわけです。
M.デムーロ自身なのか、同枠なのか……。
また韓国の朴槿恵氏が捨てられたことは韓国のメジャーな姓である「金」が「捨て」られたようなものである時、フェブラリーSの2枠の死んだゴールドアリュール産駒と同様に、この8枠は「捨て」「金」である「捨て」イゴールド産駒の同居になっているわけです。
どう考えても8枠は買いでしょう。



また土曜日のファルコンSは珍しく16頭でしたが、過去2回行われた16頭立てファルコンSと比較してみると、

================
□2004年/ファルコンS(16頭立て)
1着 8枠左16番キョウワハピネス安田康(10番人気)
2着 5枠左10番(外)シルバーゼット池添(3番人気)
3着 5枠右9番ナムラビッグタイム中舘(4番人気)
================
================
□2007年/ファルコンS(16頭立て)
1着 2枠左4番アドマイヤホクト横山典(2番人気)
2着 1枠右1番カノヤザクラ上村(5番人気)
3着 1枠左2番サクラゼウス勝浦(3番人気)
================
↓↓↓↓↓↓↓↓
================
□2017年/ファルコンS(16頭立て)
1着 5枠右9番コウソクストレート戸崎圭(3番人気)
2着 5枠左10番ボンセルヴィーソ松山(2番人気)
3着 3枠右5番メイソンジュニア菱田(6番人気)
================

●2004年の2・3着の5枠左10番・5枠右9番を使う。
●2007年の1・3着の2番人気・3番人気を使う。
●2004年・2007年で共通する「1番人気を使わず」が繰り返される。

と言ったように過去の同頭数レースのほぼコピーになっています。



ということはスプリングSも、特に過去を思い出させる4枠が昨年11頭立てのスプリングSで1着だったマウントロブソン/シュタルケ(堀宣行師)を想起させるストロングレヴィル/シュタルケ(堀宣行師)なのですから、

================
□2016年/スプリングS(11頭立て)
1着 1枠 1番マウントロブソン/シュタルケ(前走500万のあすなろ賞1着)(4番人気)
2着 4枠 4番マイネルハニー柴田大(前走500万のフリージア賞1着)(5番人気)
3着 8枠右10番ロードクエスト池添(1番人気)
================

単純に去年のコピーであっても良いと思うのですね。

●2016年の3着の出目に当たる8枠右10番(同枠含む)を使う。
●2016年に1・2着だった前走500万特別勝ち同様、500万若竹賞勝ちのウインブライト松岡、500万フリージア賞勝ちのトリコロールブルー/M.デムーロを使う。
●2016年に1番人気ロードクエストの隣枠で1着だったマウントロブソンの4番人気同様、1番人気サトノアレスの隣枠に置かれた2番人気or4番人気のトリコロールブルー、ウインブライトを使う。

というわけでやはり8枠のどちらかは馬券になるのではないでしょうか。



相手は、GI馬サトノアレス(藤沢師)はGI馬ソウルスターリング(藤沢師)の身内ということになり、その上サトノアレスはソウルスターリングのチューリップ賞と同じ7枠左に置かれたのですから、身内(家族)はなにかが共通するというわけて単純にソウルスターリングのチューリップ賞の出目ですね。
勿論、朴槿恵氏の両サイドの一発ということも意識しての話です。

================
□チューリップ賞
1着 7枠左10番ソウルスターリング/ルメール
2着 6枠右7番ミスパンテール四位
3着 3枠 3番リスグラシュー武豊
================

●同じ7枠で、サトノアレスの隣にも当たる7枠右8番アウトライアーズ田辺か。
●6枠で、朝日杯FS1着馬サトノアレスにお似合いの朝日杯FS2着馬である6枠右6番モンドキャンノ大野か。

単純に、8枠からこの両頭に対してのAB-XYの組み合わせを買いたいです。



初春の京成杯にて王様であるレイデオロ(藤沢師)を守る「平民」という意味で馬券になった5枠右8番コマノインパルス田辺は、女王であるソウルスターリングの朴槿恵氏の罷免を喜ぶ韓国市民(=平民)だというわけで、同じ平民繋がりで「8番」「田辺」が馬券になる可能性があるでしょう。
また一方は朴槿恵の罷免に喜ぶ北朝鮮の8枠、もう一方も朴槿恵の罷免に喜ぶ韓国市民という意味ならば、直近の韓国馬事会杯1着騎手である大野の6枠右6番の可能性もあるでしょう。
やはりAB-XYの組み合わせしか考えられないですね。



馬連4点勝負。
幸運を祈りましょう。

================
馬連:
08-10(35%)☆★☆馬連1,350円的中!☆★☆
08-11(40%)
06-10(10%)
06-11(15%)
================
三連単:
10,11→06,08→06,08,10,11
06,08→10,11→06,08,10,11
以上16点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。

 

/220