望郷 満州



カテゴリ:[ 趣味 ]


618件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[618] 噂の乙姫

投稿者: マロン 投稿日:2017年 5月29日(月)07時21分46秒 pool-219-155.aitai.ne.jp  通報   返信・引用

私の記憶の中に、紅白歌合戦に「鮫島有美子さん」が出て居たような記憶が
ありますが、当時は「艶歌全盛の時代」、噂の乙姫だったかな・・・・・・

あの、すき通るような、ソプラノは超一流ですよね。

私は、最近よく「フォレスタ」の唄声を、片方のパソコンで聞きながら
もう一つのパソコンで、ネットなど覗いております。

吉田静さんにメゾソプラノの唄声が、ブルースの曲によくあう。
スタイルは太目だが、それくらいでないと声も出ないかな?

昨日の中日新聞に、茶臼山の芝桜掲載されていました。
横から見ると綺麗ですが、上から見ると隙間だらけで、満開は6月4日位とか。

一昨年は姥芝桜、昨年は雨の中、今年は寒風の中、でも、新聞にのるくらいだから
まあ、よいタイミングで訪れたのかな。
新聞の右から三人目、熟女くさいが、背格好が低すぎるな?
太目なりに、私位の高さがあります。

今日、了解を得ましたら、お披露目させていただきます。

さあ、出かける用意をするか。

http://katu




[617] うわさの方

投稿者: yoshi 投稿日:2017年 5月28日(日)21時34分52秒 d-117-74-46-100.ftth.katch.ne.jp  通報   返信・引用

ネットで拝借しました。



[616] 高木東六さん

投稿者: ひよ 投稿日:2017年 5月28日(日)19時53分26秒 42-144-222-134.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

高木東六氏は鳥取出身 東京音楽学校中退後 オペラ曲 作曲に燃えてました。
明治37年生まれ 平成18年に103歳で他界。 昭和40~50年代 [家族そろって歌合戦」の
辛口評論してました。 伊那によく来ましたが 伊那に関係ある 歌を作り 名曲が多いです。
今も 夕方5時 に (伊那市の歌)のチャイムが流れます。
大谷冽子(きよこ)は 大正10年~平成24年 93歳没 の正調オペラ歌手。「蝶々夫人」[椿姫」
などのプリマドンナ。  美人です。  紅白で歌ったこともあるみたい。
アサヒ座の汚い 公使部屋の 出会い は 燃えたことでせう?    ひよ



[615] あいびき

投稿者: マロン 投稿日:2017年 5月28日(日)08時22分25秒 pool-219-155.aitai.ne.jp  通報   返信・引用

ひよ先生

高木東六先生のあいびきの相手は、大谷きよこさんですか。
「あいびき」・・・・・現代人は「デート」とか「フリン」とか言いますね。
昔の言葉の方が、奥行きが深く感じます。

鮫島由美子の音読は合っていましたが「有美子さん」とは気が付きませんでした。
失礼しました。
先生が如何に勉強されて居られるか、物事をご存じかに敬服いたしました。

私も90歳まで、あいびきを努力します。(本当かな?)

芝桜は綺麗でしたが、熟女桜の写真は公開していいかどうか、質疑中です。
許可が出ましたら、全裸のモデル写真を送ります。(却下されるだろうね?)
当時は50㎏、現在は60㎏、落差が激しいです。


よしゆきさんへ

昨日は、多治見でも23℃でしたので、山頂の寒かったのは当り前でした。
「うばさくら」の言いつけはきちんと守りましょう。

QQのお友達、50代ならばまだ若い。
清く正しく美しく・・・・・から始まり、じっくりと時間をかけて
熟女と親しくなってください。
高木東六先生の如く、90歳までまだまだ日にちがあります。
手間が掛かるほど、楽しいではありませんか。

私は、今日は熟女から解放されまして、散髪へ行き、その後地元の
温泉でゆっくりして来ます。

熟女には温泉入浴中及びお休み処にて仮眠中は携帯は車の中と申しつけてあります。
今日は、呼び出される心配はなしです。
浮気してないか、現場確認で押しかけれれる危険性はありますが。

http://katu



[614] うばざくら

投稿者: yoshi 投稿日:2017年 5月27日(土)21時55分47秒 d-117-74-46-100.ftth.katch.ne.jp  通報   返信・引用

マロンさん、

画像拝見しました。今が盛りですね。
上は寒かったですか、雨上がりでこちらも爽やかでした。風がありましたから暑さも苦にならずに、
うちの「うばざくら」の言いつけで、菜園の草取りに日中を終えました。

また現在は東京に住んでいるハルビン出身のおばちゃんが、QQで連絡有り、「お友達」になってとコール、
孫が居るおばあちゃんですが、五十代ですからまだ若い。これも姥桜!
清く正しく美しくの・・・文通から始めます。



[613] 芝 桜

投稿者: ひよ 投稿日:2017年 5月27日(土)21時36分22秒 42-144-222-134.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

マロンさん   シバ桜  きれいですね!  伊那の老人クラブは小山に
なってたのに  止めてしまいました。  鮫島有美子のCD 持ってます。
美人でソプラノ歌手です。  この道。椰子の実、おぼろ月夜。待ちぼうけ」、
叱られて  等々 14曲はいってます。
高木東六さんの あいびき彼女は  大谷きよ子 美人バレリーナでした。
高木さんは 伊那がすきで 90歳をこえてからも よく こられました。
                                    ひよ



[612] 高木東六の世界

投稿者: マロン 投稿日:2017年 5月27日(土)20時59分23秒 pool-219-155.aitai.ne.jp  通報   返信・引用

「水色のワルツ」ウィーン在住だった「鮫島由美子」の唄を聞きました。
透き通るような歌声と共に、メロディの素晴らしさに、痺れております。

名曲は何時までも、何時までも、歌い継がれてゆきます。

昔の唄はいいですね。
ゆったりとしたテンポの局が多かったですので、楽器にも指がついて行けました。

現代の音楽は、何が何やら分からない。
古い人間でございます。

ひよ先生
鎮守の杜の盆踊り、懐かしいですね。
太鼓の音が聞こえそうです。

我が部落、昔の中仙道の脇街道ですので、今でも街並みが残っています。
勿論、盆踊りも催されますが、浴衣姿ではなく、ジーパン姿です。
上はシミーズみたいな姿です。(言葉が古いかな)

多治見駅まで、徒歩15分。
こんな部落が、多治見市に併合されたのは、終戦後ですから。

当時、岐阜県には、岐阜市、大垣市、高山市、多治見市の4市だけです。
それが現在、タケノコの如く「市」だらけになりました。

今日訪れた「茶臼山」岐阜県から愛知県を通り、頂上は長野県でした。
カーナビが教えてくれました。

茶臼山も、昔は山頂に国民宿舎がありましたが、現在では
影も形もありません。


先日、軽井沢を訪れた時に、ふと懐かしみました。

昔、昔、蒸気機関車の時代。
一等車は白線、二等車は青線、三等車は赤線が印されていました。
半世紀以上前の昔話。

嫌だ、嫌だ、昔話をすると、年齢がばれます。

熟女に話しますと、爺くさいと言いますが、年齢差31歳では
話題に差があり過ぎます。
何時も議論負けしています。

私が、ベルギー、アントワープ市に滞在中に、オシメを充てて居た位かな。







http://katu



[611] 芝桜、行ってきました

投稿者: マロン 投稿日:2017年 5月27日(土)16時52分8秒 pool-219-155.aitai.ne.jp  通報   返信・引用

熟女桜と共に、芝桜を楽しみに行って来ました。
午前7時に出発、頂上駐車場へ入れたのが、午前9時前。
既に駐車場に入るのに、およそ100mの渋滞。

リフトに乗り、頂上を目指す。
ところが、本日の上天気。快晴の為頂上が真冬並みの寒さ。
私は冬衣装でしたが、熟女は春衣装。
ものの10分位頂上に居まして、直ぐに下山。
風邪を引きそうだとの事で、退散してきました。

写真は数枚撮りましたが、その中の一枚だけお届けいたします。

http://katu



[610] 続々 高木東六さん

投稿者: ひよ 投稿日:2017年 5月26日(金)20時10分43秒 42-144-222-134.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

昭和20年 終戦を堺に 世の中は明るくなりました。「もう死ぬことない!」と
安堵して 国民服や軍服の おっさん たちは ウキウキしてました。
ひもじいおもいをしても 野球に興じました。
バットを赤くしたり(川上) 青く塗ったり(大下) 平和を享受しました。
娯楽の華は映画でした。 皆さんの泊まったタウンホテルの前に今も在ります。
昼から2本立て、3本立てで深夜まで 営業しました。
経営者は市会議員で 一応 文化人。 高木東六氏を大切にしてました。
市会議員は 映画館の ウグイス嬢は ミス伊那の第一号を 彼女にしたました。
彼女は 97歳で 頭脳明晰で 私が診ています。 大腿骨骨折で今、入院中です。
東六さんは 葦原邦子(宝塚) が彼女で 時々来伊して こずかいさん に お金を
あげて こずかい部屋で [愛を確認」しあった みたいです。{表現がよいね)

21年 10歳の少年は満州から 引き揚げて 世の変転に 驚愕しました。(オーバー)
駅前広場、鎮守の杜の 七重、八重の盆踊りの輪に 驚きました。   ひよ



[609] 水色のワルツ

投稿者: yoshi 投稿日:2017年 5月26日(金)13時27分51秒 d-117-74-46-100.ftth.katch.ne.jp  通報   返信・引用

ひよさん、

高木東六氏が伊那に疎開していたこともあったそうですね。

「水色のワルツ」は忘れもしません。音楽の初任の先生、大学出て初めての音楽専任の男性教師、
教科書は開かずに、水色のワルツをピアノで弾き、教えてくれました。
学生には教科書から外れたメロデイに大喜びでした。

続いて「夜のプラットホーム」も教えてくれました。

あとで歌謡曲のことを知ると、二曲とも戦後の歌謡曲の中にあって、惚れた、はれたと、
ちょっと中身が違う名曲であることを覚えます。

君に会う嬉しさに・・・・♪ 明明白白我的心


レンタル掲示板
618件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.