僕らのお絵描き合戦




559件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[559] メダさんの昔話其の参 束の間の終

投稿者: おんぷ 投稿日:2017年 5月 7日(日)03時34分34秒 s209.137.21.1.ipda.vectant.ne.jp  通報   返信・引用 > No.558[元記事へ]

>いく年流れた。
十年か、百年か、千年か。
そんなのはどうでも良かった。
死ねないのに死ぬ苦しみを味わうなんて飛んでもない、と思った不老不死の彼女は、戸籍を作り、どんどん戸籍を乗り換えていく。

妾は幾度別人になったのであろうな。

そんなあるとき。

確か…今は2000と幾らかの年だったな。

六つ子、という不思議な兄弟に出会った。
初めは、不老不死の彼女と似ても似つかぬ存在…人からは、「ハァイ」と呼ばれていた。
また一人?一匹?…とその存在は増え、それと同時にその六つ子とも仲良くなった。
こんなに楽しい時は何時振りだろうか。

妾からすれば、本当にあっという間に終わってしまいそうな時間。

だけど、それは「新鮮」と言うものに溢れていて。

あやつらは、何度見ても見飽きぬ。

それと同時に、まだ見ぬ自分が知れていくようで。

妾はこれを神の罪滅ぼしと捉えてくれよう。
なかなかよい罪滅ぼしであるな、お主にしては。

神にならいくらでも大口を叩き。

彼等の名字のお陰で、たまに思い出してしまうけど。

「あの頃は、あの記憶は、絶対に忘れてはならぬ。心の奥底に、留めて置かねばならぬのだ。」

ああ、神よ。
どうか、
彼等が生きている間は、
束の間でいい。
束の間の幸せを。






___束の間なんかで良いのかしらね?

本当の幸せは欲しくないのかしら。

ねぇ、私達は運命共同体でしょ?

あなたが持てる筈の幸せを


分けてくれたって、バチは当たらないわよね?


『ねぇ、メダちゃん?』




[558] メダさんの昔話其の弐

投稿者: おんぷ 投稿日:2017年 5月 7日(日)01時57分23秒 s209.137.21.1.ipda.vectant.ne.jp  通報   返信・引用 > No.557[元記事へ]

>…苦しい。
死んでしまいそう。
だけど、本当は自分が一番よくわかっていた。
「妾は、死なぬ…死ぬことなど、出来ぬのだ。」

その身を以て封じた。
体も、魂も、悪霊とともに朽ちるかと思われた。
しかし、体も、魂も、朽ちることなく。
見事に封じて見せた。
悪霊は喚く。
「私を出せ」
「殺してやる」
と。
松ノ姫はこう答えた。
「殺せるのなら、封じられるその前にさっさと殺してくれれば良かっただろうに」
と。
それからは、知り合いはみな死んで行き、知り合いの子供、そのまた子供、と命は繋がれていった。
しかし、松ノ姫は命を繋ぐことなく。
時代に流されるように生きた。
いつしか誰も「松ノ姫」などとは呼ばなくなった。

今まで。
何度命を絶てるか、試しただろう。
首吊りは、気絶はするものの、やはりはっと目が覚める。
毒?一瞬の苦しみのあとはまた元通りだ。
練炭?そんなものは苦しむことすらなく普通に生きていられる。
水も、酒も、電気も、薬も…
睡眠薬なんかに至っては普通に寝ただけだ。
手首を切ったところで、すぐに傷は塞がってしまう。
何度も何度も試すうち、余計現実を見せられているようで。
鬱になりかけてやめてしまった。
ヒロポン?なんてのも使ったが、別にクセになんてなりゃしない。ただの粉だった。


神なんてのがこの世かあの世にいるのなら。
妾はお主を生涯掛けて恨もうぞ。
どうして、普通の人間にしてくれなかった。
妾が何をしたという。
神なんて、死ぬほど嫌いだ。



[557] メダさんの昔話其の壱

投稿者: おんぷ 投稿日:2017年 5月 7日(日)01時34分13秒 s209.137.21.1.ipda.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

時は平安時代…おおよそ千年ほど前と言えるだろうか。その平安時代初期、この世に生を受けた貴族の娘。もう本当の名を知るものなど居ないが、彼女は「松ノ姫」と呼ばれていた。恐らく親が、生き永らえて欲しい。そう思ったのであろう。そんな松ノ姫は、あるとき陰陽師と籍を入れた。松ノ姫は妖力が強いとされたため、政略結婚だった。もはや相手の顔など覚えてすらいない。しかし、御相手は本当によくしてくれた。松ノ姫に、「なにかあったら」と、悪霊を封印する術まで教えてくれた。しかし松ノ姫はこう言い、笑う。「そんなこと、まさかあるはずないでしょうに。」と。
そして時は流れ数年。松ノ姫は未だその美しさを保ち続けた。この時の女性の平均寿命は三十路、松ノ姫はもうすぐ三十路だと言うのに、全くもって、籍を入れたあの日のままの美しさだった。御相手は少し笑って、「まるで不老不死だな」と言った。松ノ姫は「不老不死ですって、素敵なような悲しいようなものですね。」と少し微妙な顔をしてから笑った。
それからすぐの事だった。御相手が亡くなった。互いに恋愛感情こそ無かったものの、とても親しい仲だったため、やはり悲しかった。
御相手は、この世のもので無いものとの戦いの末、亡くなった、と。
覚悟はしていたけれど、やはり親友の死は悲しい。
それに、もうすぐ松ノ姫も、御相手も、寿命だったはずだった。
「きっと天で、また笑い語らうことでしょう」と、松ノ姫は静かにその時を待った。
しかしそれが訪れることはなく。
松ノ姫は生き永らえた。
そのうち松ノ姫は、長寿を祭る生き神とされ、触れると長生きする、なんて噂がたった程だった。
そんなあるとき。
不幸が増えた。
普通なら何てことないだろう、と思っただろう。
しかし松ノ姫は陰陽師と結婚した身。
悪霊の祟りかもしれない、と思い調べることを始めた。
すると、悪霊が憂さ晴らしにこの家を祟っていることがわかった。
…あの方法が使えるかもしれない。
御相手に教えてもらった封印術。
しかし悪霊を入れる「器」がない。
「…妾の身を、使うべきなのでしょうね」
人の器など使えば、悪霊もろとも消えるかもしれない。
しかし、それで良かった。
松ノ姫は怖かった。こんなに生きていることが。
本当に不老不死なのではないかと。
「…こんな恐ろしい体ではない、そのはず」
__松ノ姫は、その身を以て。
___悪霊を、封じ込めた。



[556] 十六夜くんです

投稿者: まかだみあん 投稿日:2017年 5月 7日(日)01時00分44秒 FL1-221-171-89-135.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

画質悪すぎね
色示すために顔ものせとく
モモンガシャツみたいなへそだしの白いジャージで二の腕ん所と太ももから膝にかけての横が開いてて、何故かサスペンダー
ジャージのラインは全部フードとおんなじ色
靴とか二の腕、太もものベルトとかは黒
バットはご愛敬(



[555] (無題)

投稿者: モモ 投稿日:2017年 5月 7日(日)00時40分25秒 p2084-ipbf1204funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

「大先生いい加減開けんかぁぁぁいッ!!!!」

俺はコネシマ。成人、性別は男。今、大先生の家のドアを壊す勢いで叩きながら絶叫しています。
何故そんなことをしているか、話すだけアホちゃうか?みたいな話やけど、大先生に最後に金を貸してから、約……ダメや、もうわかんなくなってきたわ。とにかく、そのくらい前に貸して、それからずーーーっと金が俺の財布に帰ってこない。こうも俺の愛しの諭吉が帰ってこないとなるともう流石に堪忍袋の緒がプッチンしたんで、今こいつの家のドアを無残な姿に変えようとしてる、という事や。

……アホちゃうか……?俺も大先生もアホとちゃうか……??

「いい加減にせぇへんとマジでこのドアぶっ壊すぞ!!!そのあと身ぐるみはがしてお前を全裸で町中に放り出して「キャーー変態よーー!!」って叫んだるぞ!!!!次は法廷で会うことになるぞ!?!?」

いくら叫んでも返事はない。まぁこの程度想定内や。あいつはいくら呼んでも寝留守キメるような奴やからな。でも大先生は基本金の話を出せば出てくるんや。そのくらい把握しとるわ。
……言えば言うほど底辺やなァ……このゴキブリ……

「オラァ!!!!!!開けろやァ!!!!!!飯作ってやっから開けろやァ!!!!このド底辺クズ先生!!!開けろォォ!!!!!」
「うるさいな……鍵開いてるから勝手に入れや……」

こんなんで誰が信用するねんみたいな言葉でも意外と反応すんのがこのゴキブリや。そして金借りてる身分でありながらどこまでも上から目線なのもこのゴキブリの特徴や。ほんっとクソ……


ここまで。シッマとうちゅせんせいなんだけどにわかだから色々許して(くそ)



[554] 僕は君を許さないよ

投稿者: モモゴリラ 投稿日:2017年 5月 5日(金)22時54分25秒 219.100.139.153  通報   返信・引用

五月の縄聞きながら書くとこうなるんだね



[553] ぴーぶい2

投稿者: うにうにうにうにうにうにうにぎぇあ 投稿日:2017年 5月 5日(金)22時01分29秒 42-144-30-205.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

ははは



[552] ぴーぶい

投稿者: うにうにうにうにうにうにうにぎぇあ 投稿日:2017年 5月 5日(金)21時59分52秒 42-144-30-205.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

うんうん



[551] あし

投稿者: うにうにうにうにうにうにうにぎぇあ 投稿日:2017年 5月 5日(金)21時36分54秒 42-144-30-205.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

誰と誰の足でしょう



[550] 田中奮闘記

投稿者: モモ 投稿日:2017年 5月 4日(木)03時09分36秒 p2084-ipbf1204funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

二話め的な


レンタル掲示板
559件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.