悠々会 コミュニティ広場

* この広場の投稿は原則悠々会メンバーに限ります。 * 公序良俗に反すると思われる場合は管理者の方で削除することが有ります。削除してほしい文章や、写真がありましたらご連絡ください。 * 悠々会HPに飛ぶには最下部のメニューをクリックし、表示されたメニューから「悠々会ホームページ」をクリックします。


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


225件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[242] 「谷間の百合」の舞台を尋ねて

投稿者: 葉山 安信 投稿日:2017年 6月28日(水)14時17分16秒 i60-42-250-219.s41.a034.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

「谷間の百合」の舞台を尋ねて       2017. 6 .28

 退職して2年目の夏2006年6月、サッシェの館を尋ねた。バルザックが「谷間の百合」を書いた場所であり、また作品の舞台にもなっている所である。福高時代に読み主人公・フェッリクス20才とモルソフ夫人26才との恋愛もさることながら、アンドル川の渓谷の美しい描写に魅せられて、何時かは訪れようと思っていた場所である。
(モデルのベル二―夫人は45才で子供7人の母、バルザック22才)

 この作品はバルザックが37才の1836年に発表されたが、「ゴリオ爺さん」「従妹ベット」ようなマルクスが評価した資本主義の勃興に伴い没落する貴族と台頭するブルジョワジーのリアルな描写ではなく、ナポレオンが失脚した後の王政復古時代と重なるため貴族が復活し、ブルジョワジーの姿が目立たない時代である。

 さて、バスティーユ広場に近いホテルからツールまで来て、タクシーでサッシェの館に着いた。運転手は英語が通じないので、教養部時代にかじった片言のフランス語でなんとか意思の疎通が図れた。

 まず、タクシー待たせて、バルザック記念館なっている館に入り、当時のまま保存されているという書斎や死の直前に結婚したハンスカ夫人の肖像などを見た後、受付にいた女性に展示してあった書籍「谷間の百合」を指さして、この中に描写されている風景はこの近くで見られるかと英語で聞くと描写されているのはツールからサッシェにかけてであるが、近くにも同様の風景があるという。

 館の裏は広い芝生の庭になっていて、ここから暫時、付近の風景を見から、タクシーで数百メートルはなれた所にあるアンドル川まで行った。文中の描写から頭に描いていた風景と違って、日本の深い渓谷のようでなく、川岸を灌木やポプラで覆われた数十メートル幅の川である。ただ、ゆったりと蛇行して流れるアンドル川と周囲の風景は何とも言えぬ美しい風景で、「・・・この谷間の眺めはまさにみごとなエメラルドの杯そのもので・・・」(新潮文庫「谷間の百合」石井晴一訳41頁)、長年の夢を裏切ることはなかった。

 この後、ダ・ヴィンチが晩年滞在したアンボワーズ城やシュノンソー城とロワール河周辺の古城をタクシーで廻り。ツールからパリのホテルに戻った



[241] ふるさと納税(設備等)達成、超過分は財団奨学金へ

投稿者: 12回100周年記念募金委員会 投稿日:2017年 6月28日(水)12時00分44秒 pl22254.ag2323.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

12回生の皆様

 私たちの母校福岡高校創設100周年記念募金については、私たち12回生の多くの皆様から多大なご協力をいただき誠に嬉しく思います。おかげさまで、私たち12回生に要請された最低目標募金額600万円(一般分30万円;奨学財団分180万円;土地・設備分(ふるさと納税枠)390万円)はすでに達成しております。

本年4月になって、同窓会本部より、特に土地・設備分(ふるさと納税枠)の募金総額が不足しているとのことで追加募金の要請がありました(ただし、100周年記念募金としてのふるさと納税枠の募金は、総額2億7800万円で、本年6月30日までに同窓会本部事務局口座へ振込まれることが条件です)。

その要請に応えて私たち12回の皆様にも追加の募金をお願いしましたところ、本日までに、多額の追加募金を頂きました。そのうち5月29日までに12回口座に払い込まれた募金については、ふるさと納税枠として同窓会本部にすでに払い込みました。また、5月30日以降今日までに払い込まれた募金についても、期限の6月30日までに本部に払い込む予定でいました。

ところが、6月19日時点で、国税庁が定めたふるさと納税枠の総額2億7800万円に達したとのことで、母校創設100周年記念募金の土地・設備分募金(ふるさと納税枠)が完了したことになりました。そこで、この募金については、100周年記念財団奨学金としての募金として同窓会本部に振り込みます。なお、この100周年記念奨学財団募金も母校創設100周年記念募金の一環ですので、同窓会としての取り扱いは全く変わりませんので、ご安心ください。

なお、奨学財団への募金については、本年12月末までの分については、創立100周年記念募金として取り扱われます。しかし、奨学財団への寄付は、母校在校生の海外留学などの諸活動に対し資金的援助として利用されるものですから、これからも永続して行われるべき性質のものです。従いまして、12回生にも末永いご協力をお願いいたします。

また、100周年記念募金についての12回専用郵便振込口座は本年末まで開設すると共に、100周年記念募金の最終報告は、来年6月第2日曜日(6月10日)の「夏の悠々会」の案内と同時に行う予定です。



[240] (無題)

投稿者: 12 投稿日:2017年 6月28日(水)11時57分35秒 pl22254.ag2323.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

『私たちの母校福岡高校創設100周年記念募金については、私たち12回生の多くの皆様から多大なご協力をいただき誠に嬉しく思います。おかげさまで、私たち12回生に要請された最低目標募金額600万円(一般分30万円;奨学財団分180万円;土地・設備分(ふるさと納税枠)390万円)はすでに達成しております。

本年4月になって、同窓会本部より、特に土地・設備分(ふるさと納税枠)の募金総額が不足しているとのことで追加募金の要請がありました(ただし、100周年記念募金としてのふるさと納税枠の募金は、総額2億7800万円で、本年6月30日までに同窓会本部事務局口座へ振込まれることが条件です)。

その要請に応えて私たち12回の皆様にも追加の募金をお願いしましたところ、本日までに、多額の追加募金を頂きました。そのうち5月29日までに12回口座に払い込まれた募金については、ふるさと納税枠として同窓会本部にすでに払い込みました。また、5月30日以降今日までに払い込まれた募金についても、期限の6月30日までに本部に払い込む予定でいました。

ところが、6月19日時点で、国税庁が定めたふるさと納税枠の総額2億7800万円に達したとのことで、母校創設100周年記念募金の土地・設備分募金(ふるさと納税枠)が完了したことになりました。そこで、この募金については、100周年記念財団奨学金としての募金として同窓会本部に振り込みます。なお、この100周年記念奨学財団募金も母校創設100周年記念募金の一環ですので、同窓会としての取り扱いは全く変わりませんので、ご安心ください。

なお、奨学財団への募金については、本年12月末までの分については、創立100周年記念募金として取り扱われます。しかし、奨学財団への寄付は、母校在校生の海外留学などの諸活動に対し資金的援助として利用されるものですから、これからも永続して行われるべき性質のものです。従いまして、12回生にも末永いご協力をお願いいたします。

また、100周年記念募金についての12回専用郵便振込口座は本年末まで開設すると共に、100周年記念募金の最終報告は、来年6月第2日曜日(6月10日)の「夏の悠々会」の案内と同時に行う予定です。』



[239] Re: 核・磁・量子・陽子の由来

投稿者: オギちゃん 投稿日:2017年 6月23日(金)20時47分37秒 i222-151-8-165.s41.a014.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用 > No.238[元記事へ]

>・・・・物理学の核物理学を専攻したのに、・・・・

4人のお子様達に、「核」「磁」「量子」「陽子」と命名されたこと
徹底されていて、素晴らしいですね。
なかなか真似の出来ることではないのではと拝察致します。
勿論、奥様のご賛同を得られることが大前提だったと思いますが。



[238] 核・磁・量子・陽子の由来

投稿者: 岩澤 巖 投稿日:2017年 6月22日(木)20時31分0秒 wmx2-pvt-058-168-224-119.kualnet.jp  通報   返信・引用   編集済

      H19.6.10.Gan
10年前のこの時(H19.6.10)は、大阪から「橋本和美」君が来ていたのに(3年前に遠いところに行ってしまった)。
>
Ganさんから10年前に書いたがきの「現物」を同窓会で預かりましたので、写真をアップします。
Ganさん時間がかかり失礼しました。

     ところで、宛先の下に書いてあるのは何と読みますか?

 酔っぱらいの字は、読みにくいですね。

 実は、長男と次男の名前です。
 長男は、「核:かく。」。
 次男は、「磁:〝しげる”と呼んでいますが、〝ジシャクのジ”と読むしか無いのです。〝滋”では納得できないものですから・・・・・」。

  信州大学で、物理学の核物理学を専攻したのに、北アルプスの山岳と信州のスキーに費やす時間が長く、7年間も松本市に滞在しました。多分子育てにも失敗続きだろう? と・・・・。

4人の子供達の長男・次男だけでも「福高に進学させたら、佐賀県のどんな高校でも味わえない人生経験ができただろう・・・・・」の意味です。 酔っぱらって、お粗末な10年前の字でした。

 因みに、長女は「量子」次女は「陽子」です。4人とも核物理学の卒論の中身から借用しました。

   図師君へ 10年前のGanに逢えたこと、有り難う御座います。

                             葉隠れの里から、75.8歳のGanです。

 



[237] Re: 10年の時間を超えて届いたメッセージ

投稿者: 図師 顕輔 投稿日:2017年 6月22日(木)16時57分6秒 softbank126029003247.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済 > No.224[元記事へ]

>   平成19年6月10日 石城町の国際会議場から10年後の自分宛てに書いた葉書が届きました。
>   葉書の段取りをしたのは、高43大坪 知弘氏です(平成19年の幹事学年)。
>
>  自分宛てに、今日届いた葉書に自分で書いている内容は、次のようになっています。
>
>  90周年記念の会で元気に仲間と飲み、雑談しています。  今65.8歳 10年後の創立100周年の時に、同じメンバーで又会って雑談できることを目標に日々頑張りたい。
>   横に山野時一・前に溝口博子・上野富美子・渡辺具能・等、他、柴田忠良・橋本和美・松村忠彦・そして会長の安井玄一郎等20数名集う。    石城町・国際会議場にて                                                                                        H19.6.10.Gan
>
>  10年前のこの時(H19.6.10)は、大阪から「橋本和美」君が来ていたのに(3年前に遠いところに行ってしまった)。
>
Ganさんから10年前に書いたがきの「現物」を同窓会で預かりましたので、写真をアップします。

Ganさん時間がかかり失礼しました。

ところで、宛先の下に書いてあるのは何と読みますか?




[236] Re: 【関西福中・福高同窓会】ホームページリニューアルに伴うURL変更のお知らせ

投稿者: 悠々会HP管理者 投稿日:2017年 6月21日(水)09時31分42秒 softbank126029003247.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済 > No.235[元記事へ]

関西福中・福高同窓会
ICTサービス部の武尾(高48回)様

> ※恐れ入りますが、運営されているサイト上で
>  旧URLをリンク先として登録されてご紹介いただいている場合は、
>  新URLにご変更くださいますようお願い致します。

メールでも連絡いただいていましたが、悠々会ホームページ「リンク集」をご指定の新しいURLへ変更いたしました。

関西福中・福高同窓会のご発展をお祈りいたしています。

悠々会HP 管理者



[235] 【関西福中・福高同窓会】ホームページリニューアルに伴うURL変更のお知らせ

投稿者: 武尾(高48回)  投稿日:2017年 6月20日(火)00時14分1秒 softbank126142139037.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

各位

関西福中・福高同窓会
ICTサービス部の武尾(高48回)と申します。

この度、関西福中・福高同窓会ではホームページをリニューアルするために、
2017年6月24日(土)に新しいサイトをオープンしますのでご案内致します。

旧URL:http://kfmhs.web.fc2.com
 ↓
新URL:https://kansaifukuchufukkou.com

※恐れ入りますが、運営されているサイト上で
 旧URLをリンク先として登録されてご紹介いただいている場合は、
 新URLにご変更くださいますようお願い致します。


今後もより一層充実したホームページにしてまいりますので、
引き続き宜しくお願い申し上げます。

関西福中・福高同窓会



[234] 福高祭

投稿者: 図師 顕輔 投稿日:2017年 6月18日(日)15時06分38秒 118.103.63.136  通報   返信・引用   編集済

今回は福高祭(文化祭)の記事です。今年の福高祭は「百(ひゃく)世(せい)不磨(ふま)」で“次の100年へ”がテーマ。福高祭の歴史は終戦から3年後の1948年(昭和23年)10月に始まる。
戦後いち早く活動を始めたのは、今はなき考古学部。戦時中の国家主義的な歴史観を反省し、考古学的な史実に基づいた歴史を掘り起こそうと学術調査にも積極的に参加した。とあります。
「福中・福高百周年記念文集」卒業生の部、「考古学のあゆみ」高3回長野嘉久氏の寄稿から引用させてもらうと、「福中考古学時報第1号」の前後の事を考えると「福岡中学文化部考古学部」は、おそらく昭和21年5月上旬発足したいたと思われること。とあります。
発足時のメンバーは5年上野勇雄・4年土器一三、職員磯貝保茂・森貞次郎で戦後の学制改革で「福岡高校文化部考古学部」となった。
昭和21年、終戦の翌年と言えば戦時中の飢えと混乱のただ中にある時代でしたが、福高の文化部考古学部はいち早く立上ったのであります。森貞次郎先生はじめ、諸先輩・諸先生がおられて、早くから活動を開始されたというのは、なんとも誇らしく思えます。

話しは福高祭に戻って現在弁論部はないが、福高祭全体企画としてディベート(一定のテーマについて、賛否二つのグループに分かれて行われる討論)に取り組み、外国人労働者や積極的安楽死といった社会問題に鋭く切り込む主張を繰り広げた。とあります。
ノーベル医学生理学賞を受賞した東京工業大学栄誉教授の大隅良典が在学した化学部による実験、独自レシピの食物部、クラス展示の「君のには」などが紹介されています。
6月3・4日の二日間で来場者が2500人を超えました。とあります。

以上 福高賛歌(10)でした。
=なお、記事の最後に「*24日付は休載します。」とあるのでコミュニティ広場の福高賛歌はありません。




[232] 創立百周年記念文集が届きました

投稿者: DVD事務局 投稿日:2017年 6月15日(木)23時19分21秒 softbank126029003247.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

6月14日福中・福高創立百周年記念文集の製本版とDVDが届きました。

DVD版は福高で文集の編纂をご担当された森輝治先生に、寄稿していない同窓生は文集に接する機会がないので、お願いしていただいたものです。

記念文集の「卒業生の部」では悠々会から26編(27人)の方が寄稿されています。
寄稿された総数は104編でうち12回生が26編ですからちょうど25%となります。ちなみに学年別で6人寄稿が1学年・5人が2学年・4人が3学年・3人が3学年・2人が6学年・1人が29学年です。誰も寄稿していない学年が29あります。中学と嘯月会は一つの学年と同じ扱いでカウントしました。

森先生よりDVDデータを頂きましたので、原鶴温泉でお話しましたように、繰り返しになりますが、寄稿されていない方に読んでいただけるよう、できるだけ早い機会にホームページに掲載したと思っています。
但し、Adobe Flash Playerで作成されJPG(画像)になっていますので、Wordに移し替えて、ホームページ方式(HTML)に移行させて公開したいと思いますので時間的猶予を願います。

12回生のタイトルと名前は以下の通りです。
「福高の川向うは日本の“茶禅一味”の始まりだった」(光安啓明)、 「人生の礎・福岡高校野球部」(山室寛之)、 「文武両道?(運動部の仲間と)」松村忠彦、 「『福高』大好き、入学して60年」島田隆士、 「剣道部の思い出」(高橋真一)、 「バレー部の思い出」(安井玄一郎)、 「“潟洲町”青春期―“酒・煙草の薫り”から“下駄履騒動”までー」(茅嶋洋一)、 「思い出は暖かく、ほろ苦く」(西村(田代)弘子、 「手芸部の思い出」(溝口(西川)博子)、 「美術部員だった私」(福澤(大隅)順子)、 「海外よもやま話」(久木田毅)、 「書道部の思い出」(岡本徹)、 「在校3年生全員を博多座大歌舞伎に(2010年の卒業50周年記念に寄せて)」(大桑康)、 「ラグビー雑感・『走り回った60年前』」(中西博宣)、 「貴重な2つの置き土産」(岩澤巌)、 「食物部の思い出」(福嶋由紀子)、 「福高に入学して間もない頃」(葉山安信)、 「化学部の思い出」(故吉田恭孝)、 「私と音楽部」(末松正三)、 「水泳で全国大会(全国高等学校体育大会)浜松に出場 昭和34年」(三木昭男)、 「『軟式テニス部』の想い出」(阿川喬司・柴田忠良)、 「柔道部の思い出」(田中厚)、 「森貞次郎先生の業績を追って」(図師顕輔)、 「半世紀をこえて今も記憶に残る福岡高等学校諸先生の教えなど」(中井孝)、 「物理部の思い出」(中山進)、以上26件27名の方に寄稿いただいています。

さらに、樋口先生のご令嬢にあたります都築和香子様より、先生の遺稿の中から貴重な投稿を頂いています。タイトルは「金子みすずの『蜂』の詩に驚いた」です。

また、創立93周年の際の記念講演で山室寛之君(元読売ジャイアンツ球団代表)と高校8回卒の池田英俊氏(元広島カープ、投手)の記念講演は「野球で学んだ人生の宝物」~青春まっただなかの皆さんへ~というテーマでしたが、学校側に当時の記録が残ってなく残念ながら掲載に至らなかったと記載されています。


225件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.