teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: Nokiさん

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 2月27日(日)21時48分51秒
  ルクセンブルグまでいったんですか!すごいガッツですね。
→その話をするたびに、人から「Unbelievable!!」とか、「よく行くよねえ」とか、「信じられない」とか言われました。私にとっては、overseas business tripに似た感覚でしかないんですが。

もっと近所でやんないかな、台北とか。人気ないだろうな、絶対。知らないだろ、台北の人。→全く知らない訳じゃないと思うのですが、日本ほどには知られてないんじゃないかと。

それはよしとして、実況中継レポート、面白かったです。ステージで倒れちゃうなんて、ちょっとヤバいよね、大将。興奮、いや高揚して倒れちゃうなんて、GSみたい・・・
→ありがとうございます。真面目にひきつけを起こしているのかと思いましたです。

広いところでの写真撮影は大変だったでしょう。私もヨーク大学でShamenを、ロンドン大学でPastelsを撮影した事があるけど、写ってればよし、の世界でした・・・
→私のデジカメは、旧式のせいかシャッタースピードが遅くて、フラッシュをたくとますますスピードが遅くなり、殆んどの写真がボツになりました。もっといいデジカメ買わないとダメですね。Luc Pilmeyerさんの写真と比べて、自分の写真のクオリティの悪さにへこみました。でもLucさん会場にいたんだ。全然気がつかなかった。

「大将さあ、負け犬のおじさん顔になったよな。この人、人生に負けたって顔してるよ」
→それは、無精髭のせいではないかと。会場で会った彼は赤地にベイズリーのスカーフをしていて、なかなか格好よかったですよ。でも彼は世間の垢にまみれてないというか、純粋な部分があるように思います。良い悪いは別として。というか、世間知らずのところがあるかも知れない。それはそれで、ある意味羨ましい。

「童顔の、なれの果てっていうか・・・まあ、41歳でこれは、かなり若いけどさあ、顔が順当に年を重ねてないんだよ。それにしても、相変わらずヘンなギター使ってるよな。ヘフナーだぜ、ヘフナー。」???(←夫の暴走に全然ついていけないnoki)「ほら、ポール・マッカートニーが使ってるベースの、ドイツのメーカーだよ。いや、キャバレー・ボルテールのスティーヴン・マリンダーが使ってる、といった方が、通りがいいかな?」ビートルズ<キャブスで、通りが、いいのか?
ジャスティン・ジョーンズ、41歳・・・バカボンのパパと同い年ですね。ママは、いるのか?バカボンは?
→これはまた、厳しいご意見。でもJones兄弟は双方、老化のスピードが遅いのか、若く見えますね。会場で会ったJJは、メタルボタンのたくさんついた、いかにも彼が好きそうなPコートを着て、会場をふらふらしてました。相変わらず細かったです。でもヘビースモーカーなのか、歯は黒かったです。握手した手が死ぬほど冷たかったのですが、何でも楽屋が死ぬほど寒かったのだそうです。冷え症か?!
JJは私より年上だったんですねえ。てっきり年下かと思ってました。それだけ若く見えるってことか。奥さんorガールフレンドいるんですかね。お子さまも。もしいるなら、もっと彼の性格を丸くしてやって欲しいです。マジで。かりかりし過ぎです。
楽器の事は詳しくないので、お話はちんぷんかんぷんでした。申し訳ないです。

<ここからはInformationです>
ところで、Official Siteをのぞいたら、"Angelfish"と"Silver Soul"が入手可になってました。追加プレスしたようですね。やっとやる気になりましたか。
関係ありませんが、会場で地元の人らしい女の人が話しかけてきて、いろいろ話をしたのですが、そこでJustinの名前を言ったら、"she"と彼女が勘違いしてました。きっと他でも勘違いされているのでしょうね。男でも女でもあり得る名前を持つ自分としては、よくわかります。これまた関係ありませんが、私が出会ったそういう名前の人というのは、人当たりはいいのですが、実際のところ本音が見えない、何考えてるかよくわからない人が多かった気がします。でもって、ちょっと辛らつな所があって....。これって自分にも言えるのか......。

 
 

夫の暴言は続く

 投稿者:noki  投稿日:2005年 2月12日(土)00時39分27秒
  で、暴言ついでにフェスの写真を見た夫がまた一言。「弟、レオナルド・ディカプリオと同じ路線を辿ってるよな」??「童顔の、なれの果てっていうか・・・まあ、41歳でこれは、かなり若いけどさあ、顔が順当に年を重ねてないんだよ。それにしても、相変わらずヘンなギター使ってるよな。ヘフナーだぜ、ヘフナー。」???(←夫の暴走に全然ついていけないnoki)「ほら、ポール・マッカートニーが使ってるベースの、ドイツのメーカーだよ。いや、キャバレー・ボルテールのスティーヴン・マリンダーが使ってる、といった方が、通りがいいかな?」ビートルズ<キャブスで、通りが、いいのか?
ジャスティン・ジョーンズ、41歳・・・バカボンのパパと同い年ですね。ママは、いるのか?バカボンは?
 

レポート拝読しました

 投稿者:noki  投稿日:2005年 2月12日(土)00時26分12秒
  ルクセンブルグまでいったんですか!すごいガッツですね。もっと近所でやんないかな、台北とか。人気ないだろうな、絶対。知らないだろ、台北の人。
それはよしとして、実況中継レポート、面白かったです。ステージで倒れちゃうなんて、ちょっとヤバいよね、大将。興奮、いや高揚して倒れちゃうなんて、GSみたい・・・
広いところでの写真撮影は大変だったでしょう。私もヨーク大学でShamenを、ロンドン大学でPastelsを撮影した事があるけど、写ってればよし、の世界でした・・・
で、ついいい気になって、リンクしてる各地のサイトに、他の国ではどんなレポート出てるかな、って見てたら、ドイツのサイトに出て、25周年の記事にきて、2003年ごろの写真にたどり着いたとき、私の背後からじっと画面を見てた夫が一言。「大将さあ、負け犬のおじさん顔になったよな。この人、人生に負けたって顔してるよ」ひっでえ!!
 

Update Information 6th. Feb. 2005

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 2月 6日(日)18時53分21秒
  EttelbruckでのLive PicをArticle Pageに、Live ReportをLink PageにUpしました。あまり期待しないで、ご覧下さい。

Added Live pic in Ettelbruck in Article Page. But Pics' qualities are not so good so please don't hold up too high hope. Thank you.
 

Ettelbruckに行ってまいりました。

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 1月31日(月)23時29分10秒
  LuxのEttelbruck Festival"Rock Am Deichに行って参りました。近日中に写真Upします。
10時間近く立ちっぱなしで、とても疲れました。詳細も後日Upします。しばしお待ちください。
 

PC戻ってきました。

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 1月19日(水)22時16分40秒
  メインのPCが修理から戻ってきました。また更新がありましたら、随時お知らせ致します。  

お知らせ Notice

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 1月16日(日)19時27分7秒
  メインのPC及びサブのPCが故障中の為、修理から戻ってくるまで暫く更新ができません。1週間ほどかかると思いますが(事態によってはもう少しかかるかも知れませんが)、ご了承願います。

Due to doesn't work my PC I can't update my homepage till my PC
comes back for repair. Thank you for your understanding.
 

Update Information 5th. Jan. 2005

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 1月 5日(水)23時07分1秒
  またしても更新です。"Virus Meadow"LP(Normal盤)にExtra Trackがあったので、Discography pageに説明を追加しました。Extra Trackは"Scarlet Arch"です。

Added information about 'Virus Meadow"(Normal 90) in Dicography page.
The LP was included 'Scarlet Arch' as extra track(LP only).
 

Re: Nokiさん

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 1月 3日(月)08時05分42秒
  すみません、Nokiさん。更新がたくさんあったので、まずそちらから先に書き込みしました。

◎時々バイトで、ヘビメタの翻訳をしています。かくいう私はヘビメタじゃありません。AATTのファンがヘビメタだったら嫌でしょ。
いや、そういう意外性もありかも。って他のファンが怒るかな。

で、こんな暮れも押し迫って、オレゴンのヘビメタの歌詞を訳しています。締め切りは年明け、でも明日から実家に帰るので、てんぱってます。
ヘビメタは後にも先にも、本当に聴いた事がないので、ぴんと来ないですね。

ドゥームド・メタルという、6フィートアンダーなジャンルなんで、イメージは暗い・重い・くどいでいいはず。

よくわかりませんが、奥が深いのですね(笑)。

Further...を2回、久しぶりにGreen is the seaを3回。このアルバム、寒さフルスロットルで、ドゥームにはぴったりかも。
私も年末年始は"Green Is The Sea"を聴いていました。改めて思いますが、Mark Tibenhamプロデュースのせいか、Keyboardを多用した、ちゃかちゃかした音が多いんですよね。でも彼の醸し出す独自のロマンシズムに満ちたメロディは結構くせになります。

どぅーむ、すんません。(←10年前くらい、メタル業界で本気ではやってた)
かなりベタなギャグですねえ。まだまだ私の知らない世界があるのですね。

The soul driverになりました。いいねえ、soul driver!!大好き!!ああ、歌詞に目がいっちゃう。気になるなあ、こっちのほうが。
"The Soul Driver"好きなんですね。この曲は、車でドライブしながら聴きたいような.....いや、やっぱりまずいか。

で、肝心の仕事は、今日中に終わりませんでした。
あまり無理しないように、頑張ってください。

という訳で、今年も宜しくお願い致します。
 

A Happy New Year and Update Information 2nd.Jan.2005

 投稿者:cielbleu  投稿日:2005年 1月 2日(日)23時59分16秒
  まずは更新情報から。And Also The Trees Untangledを管理されているFrank Liegebelさんのご指摘とアドバイスにより、Lyric Page(Singles)の所に"The Great Alone"の歌詞を追加しました。それから、FrankさんのSiteに多くのリクエストが寄せられたとの事で、近々FrankさんのSiteから私のLyric Pageに直リンクされます。何でLyric Pageなんだろうか、つーかFrankさん自分でLyric Page作ったら?というツッコミはさておき、そういう事です。これに伴い、またcloseしてしまった、Davyd PittmanさんのSiteへのLinkを削除しました。また、ずっとサボっていたSitemapの更新を行いました。そんなこんなで、大した事やってませんが、すごく疲れました。何で年明け早々。

Added "The Great Alone"'s lyric in Lyric page(Lyric of Singles). And updated link page and Sitemap page.
 

レンタル掲示板
/19