新着順:88/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

故・笹井芳樹氏に手向ける菊の花、2014年菊花賞

 投稿者:キムラハヤオ  投稿日:2015年 3月24日(火)23時26分4秒
  通報
 

■2014年10月26日(日) 第75回菊花賞(GI)


この出馬で目立つのは、やはり7枠のワンアンドオンリー・トゥザワールドが、

●1・2(3)番人気の同居になっていること。
●報知杯弥生賞1・2着馬があの時と同じ7枠でゾロ目になっていること。
●そして、今年はSTAP細胞の笹井・小保方両氏の話題があったわけですが、両氏の所属元は神戸の理研であり、今春はまだ笹井・小保方両氏は「幸せ」だった時に、神戸市の阪神競馬場のGIである宝塚記念1着は横山典=笹井氏、桜花賞1着は川田=小保方氏ですから、その横山典・川田が同居になっていることで、今夏に自殺で亡くなってしまった笹井氏を菊花賞の菊の花で追悼する追悼するようにも読めること。

のようになっていることでしょう。



そして笹井・小保方両氏のSTAP細胞は、理研=神戸に於ける再現性がポイントなのですから、

●神戸新聞杯と同じ枠に置かれた馬が1枠左2番トーホウジャッカル酒井、5枠右9番ハギノハイブリッド福永、8枠中17番ヴォルシェーブ岩田康と、少なくとも出馬を囲い込んでいること。
●神戸新聞杯が横綱・白鵬のワンアンドオンリーと怪物・逸ノ城のサトノアラジンとの対決だった時に、再び接触させていること。

と神戸新聞杯のパターンを作っている以上、

================
□神戸新聞杯
1着 5枠左10番ワンアンドオンリー横山典
2着 6枠右11番サウンズオブアース藤岡祐
3着 1枠左2番トーホウジャッカル酒井
================

再生医療のエースであった笹井氏を追悼するべく、神戸新聞杯のモロな再現性はあってしかるべきでしょう。



また8枠から1枠へのズレは元レースの継続ですが、1枠1番マイネルフロストのラフィアン=岡田繁幸総帥はスプリンターズSを8枠大外で勝ったスノードラゴンの岡田牧雄氏とは兄弟なのですから、

================
□スプリンターズS
1着 8枠左18番スノードラゴン大野(高松宮記念2着馬が同じ8枠で1着)
2着 5枠右9番ストレートガール岩田康(高松宮記念3着馬が同じ5枠で2着)
3着 7枠右13番レッドオーヴァル田辺
着外 3枠左6番コパノリチャード浜中(高松宮記念1着馬が同じ3枠で着外)
================

●関連レースの2・3着馬がそのまま馬券になったこと。
●関連レースと同じ枠に入った馬が3頭居れば、それ同士で決まることも有り得る。

というのが再現性の一つの目印となることでしょう。



というわけで、まずは7枠の神戸新聞杯1着馬ワンアンドオンリー横山典の再現があるかどうかですが、あの神戸新聞杯は横綱・白鵬と怪物・逸ノ城の対決の話題があったならば、実際の対戦では白鵬が逸ノ城を寄せ付けなかったように、ダービーを白鵬枠の白枠の1枠で勝ったワンアンドオンリーと、同じ白枠に置かれていたサウンズオブアースの白鵬だらけのパターンだったわけでした。



ならば先週の秋華賞は、阪神のCS優勝を祝うかのように道頓堀Sの「2着の4番」「枠連接触目」だったことに対し、この菊花賞の出馬も、

================
秋華賞の1枠1番ブランネージュ秋山(馬名は「白く煌めく雪」の意味)
秋華賞の8枠大外セウアズール北村友(10/5の平場の1着馬)
----------------
菊花賞の1枠1番マイネルフロスト柴田大(馬名は「冠+氷結・霜)の意味)
菊花賞の8枠大外メイショウスミトモ武幸(10/5の平場の1着馬)
================

と同じパターンなのですから、巨人を負かしてCS優勝を果たした阪神がテーマであっても良いでしょう。



つまりはワンアンドオンリー横山典が報知杯弥生賞と同じ7枠に置かれたことは、同枠の報知杯弥生賞1着馬トゥザワールドとともにネガティブだと思います。
野球の横綱・巨人を負かしてCS優勝を果たした阪神のように、横綱・ワンアンドオンリーを負かして、神戸新聞杯の2・3着馬のサウンズオブアースとトーホウジャッカルが馬券になると考えた方が良さそうに思います。



ということはそれは高松宮記念の関連レースの2・3着馬がそのまま馬券になることの再現なわけですが、だったらもう一つの再現の可能性である「関連レースと同じ枠に入った馬が3頭居れば、それ同士で決まることも有り得る」も意識しても良いと思います。
要するに、

1枠左2番トーホウジャッカル酒井
5枠右9番ハギノハイブリッド福永
8枠中17番ヴォルシェーブ岩田康

の馬券ですね。



またTVCMでマンハッタンカフェ(2着馬マイネルデスポット)とボクサー=オウケンブルースリ(2着馬フローテーション)をやっている時に、この菊花賞の大事な大事な1枠1番マイネルフロストはマイネルデスポット(2着馬であの菊花賞の大万馬券を演出した)なのですから、ワンアンドオンリーが3着以下に敗れて万馬券と言う可能性も考えねばならぬでしょう。




これをどう組み合わせるかですが、2枠左4番サウンズオブアース蛯名or5枠右9番ハギノハイブリッド福永は、

●笹井氏の追悼には、馬名の頭文字が「ササ」の2枠か、追悼にお似合いのお花「ハギ」のハギノハイブリッドがお似合いであること。
●京都大学医学部出身の笹井氏の追悼には京都大学出身者がお似合いである時、ハギノハイブリッド・サウンズオブアースは京都新聞杯の1・2着馬であること。
●そして朝日新聞から賞が出る菊花賞である時、今秋の朝日新聞は「吉田」に悩まされて「吉田騎手の隣」がパターンだったのですから、3枠左6番吉田豊、5枠左10番吉田隼の「吉田」の枠・馬番の隣にも当たるのがサウンズオブアース・ハギノハイブリッドであること。

というわけでどちらかでしょう。



また1枠左2番トーホウジャッカル酒井は、

●今秋は過去の佐藤哲の隣がポイントである時、過去の菊花賞では8枠中17番トウカイパレス佐藤哲の2着(1995年)、1枠右1番オペラシチー佐藤哲の3着(2004年)がありますから、1枠か7枠かが絡みそうだけど、7枠のワンアンドオンリー横山典を見送る以上、こちらを採るしかない。

と言えそうです。



従って、

●神戸新聞杯の2・3着馬の再現でサウンズオブアース・トーホウジャッカルの組み合わせになる。
●神戸新聞杯の同ポジション馬の再現でハギノハイブリッド・トーホウジャッカルの組み合わせとなる。

というどちらかのパターンで『追悼・笹井氏、神戸新聞杯の再現』の菊花賞を考えているのですが、果たしてこの考え方は正しいでしょうか。



================
馬連:
02-04(60%) ☆★☆馬連2,640円的中!☆★☆
02-09(40%)
================
三連単:
04,09→02→04,09,15
02→04,09→04,09,15
以上8点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:88/282 《前のページ | 次のページ》
/282