新着順:86/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

移設レースの異常性から考えた2014年中山大障害

 投稿者:キムラハヤオ  投稿日:2015年 3月24日(火)23時39分58秒
  通報
 

■2014年12月20日(土) 第137回中山大障害(J・GI)


この週のココ一番、つまり日曜日のメインレースは、中山から阪神に移設された朝日杯フューチュリティーステークス。



これと同じパターンが阪神から中京に移設されたチャンピオンズカップですが、とても印象的なのは、

================
□2013年/ジャパンカップダート(チャンピオンズカップの前身)
1着 【6枠左12番】ベルシャザール/ルメール
2着 【4枠左8番】ワンダーアキュート武豊
3着 3枠左6番ホッコータルマエ幸
--↓↓↓--------
□2014年/マイルチャンピオンシップ
1着 【6枠左12番】ダノンシャーク岩田康
2着 【4枠左8番】フィエロ福永
3着 2枠右3番グランデッツァ秋山
================

GI・『チャンピオン』ズカップにお似合いのGI・マイル『チャンピオン』シップに於いて前身の出目を一発で使ったことでした。



ならば阪神移設前の昨秋・中山の朝日杯フューチュリティステークスを使えるGIクラスはこの中山大障害くらいのもの。

================
□2013年/朝日杯フューチュリティステークス
1着 【3枠左6番】アジアアクスプレス/ムーア
2着 【6枠右11番】ショウナンアチーヴ後藤
3着 7枠左14番ウインフルブルーム和田
================

●1着3枠左6番に対する、3枠サンレイデューク難波か、6番(地)レッドキングダム北沢か。
●2着6枠右11番に対する、6枠右アポロマーベリック五十嵐か、11番バアゼルリバー熊沢か。

単純にこの組み合わせに狙いをつけるで良いのではないでしょうか。



特に朝日杯フューチュリティステークスのキモは「阪神への移設」ですが、「阪神」「朝日」と来れば思い出すのは赤報隊による朝日新聞阪神支局の襲撃事件。



事件には「加害者」と「被害者」が必要である時に、

5枠右6番(地)レッドキングダム北沢【レッド=赤報隊=加害者】
6枠右8番アポロマーベリック五十嵐【昨秋の中山大障害1着馬=障害(被害)の象徴】

このように「加害のシンボル」と「被害のシンボル」が対峙し合ってるのは面白い画だと思います。



6枠右8番アポロマーベリック五十嵐は人気サイドですから、ここから【レッド】【赤帽の3枠】を本線で買いつつ、念には念を入れて7枠左11番バアゼルリバーからもこの両頭にチラチラと流すという買い方をします。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。



================
馬連:
06-08(35%) ☆★☆馬連1,020円的中!☆★☆
03-08(40%)
06-11(10%)
03-11(15%)
================
三連単:
08,11→03,06→03,06,08,11
03,0608,11→03,06,08,11 ☆★☆三連単15,590円的中!☆★☆
以上16点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:86/282 《前のページ | 次のページ》
/282