新着順:82/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1枠1番ショウナンパンドラを意識しながら『ドゥラメンテの故障』を解き、金子真人HDのド一発を読んでみた。2015年宝塚記念

 投稿者:キムラハヤオ  投稿日:2015年 7月 1日(水)09時31分11秒
  通報
 


■2015年6月28日(日) 第53回宝塚記念(GⅠ)



「8枠から1枠へのズレは元レースの継続」ですが、1枠1番ショウナンパンドラ池添に対し、阪神開催のGIに於いて「8枠から1枠へズレたショウナン」と言えば、

================
□2014年/農林水産省賞典阪神JF
1着 8枠右16番ショウナンアデラ蛯名
2着 6枠右11番レッツゴードンキ岩田康
3着 2枠左4番ココロノアイ横山典
================

を思い出します。
継続と言うことは、8枠右か、16番か、6枠右11番のどれかだと思いますが、出馬の囲い込みを構成する8枠大外ラブリーデイ川田は同じ農林水産省賞典の冠が付いた鳴尾記念の1着馬なのですから、やはり同じ1着となるショウナンアデラの8枠右か16番の方が若干上かもしれません。



また1枠1番ショウナンに対するショウナンアデラと言えば、彼女がチューリップ賞・弥生賞週に故障が発表になったならば、

================
□チューリップ賞
1着 7枠左14番ココロノアイ横山典
2着 1枠右1番アンドリエッテ川田
3着 8枠右15番レッツゴードンキ岩田康
================

彼女のメモリアルポジションである8枠右16番を囲い込むような形で枠連1-7となったことを思い出します。



ならば今週はドゥラメンテ/M.デムーロの故障が発表になった時、そのドゥラメンテのダービーポジションである7枠14番に入ったトーホウジャッカルは、

●ドゥラメンテは、映画レースであるトキノミノル記念共同通信杯を2着し、「荒々しく」の馬名がゴジラがモチーフの映画の殿堂である新宿東宝ビルにもお似合いである。
●トーホウジャッカルは、トーホウは新宿東宝ビルにお似合いだし、ジャッカルも「荒々しい」雰囲気の動物である。

という意味で殆どドゥラメンテと考えて構わない存在。
従って、

●ショウナンのメモリアルポジションを囲い込んだように、ドゥラメンテ=トーホウジャッカルの7枠14番も、最低でも隣のどれか1頭は絡むはずである。
●同じサインを使う時は出目・騎手が連動するはずだから、チューリップ賞の1~3着の出目もしくは騎手は絡むはずである。

なのですが、さすがにチューリップ賞の3着騎手でしかない岩田康よりは、チューリップ賞の3着ポジションである8枠(右)に入り、チューリップ賞の1・2着騎手である横山典・川田の方が若干上かもしれません。



そして、

1枠1番ショウナンパンドラ池添(ショウナンアデラでも判るように、「虐げられる側」)
8枠大外ラブリーデイ川田(川田はハープスターの主戦で、ハープスター川田は小保方晴子氏のシンボルで、「虐げられる側」。しかしハープスターはキングカメハメと結婚したのだから、ラブを実現したとも言える。)

というわけで、宝塚記念に於いてラブに関する「虐げられる側」と言えば、1995年宝塚記念で競走中止予後不良という虐げられる演技をさせられた結婚馬名のライスシャワーしかいません。
8枠右に置かれた芦毛でBMSにメジロマックイーンが入ったゴールドシップは、1993年天皇賞(春)3連覇を同じ8枠右で目指したメジロマックイーンのことですから、その1993年天皇賞(春)を1着したライスシャワーが求められているのは言うまでもありません。
1995年宝塚記念に於けるライスシャワーは8枠中16番。
やはり、8枠のどちらか一方の連対の可能性が高いのではないでしょうか。



相手ですが、チューリップ賞でショウナンアデラの8枠右が囲い込まれた以上、宝塚記念も、出走しているドゥラメンテ=トーホウジャッカルの7枠14番の左隣枠・馬番が絡むのならば、もう1頭出走しているワンアンドオンリー/M.デムーロのダービー馬・ドゥラメンテ主戦騎手の隣は大事にしなくてはならないでしょう。



また、出馬全体が「虐げられる側」となっていて、今日の日付である6月28日と言えば、最近の問題書「絶歌」のオビ文句である「1997年6月28日。 僕は、僕ではなくなった。」の神戸連続児童殺傷事件を思い出すのですから、その1997年の宝塚記念のデータである、

================
□1997年/宝塚記念
1着 6枠左8番マーベラスサンデー武豊
2着 5枠左6番バブルガムフェロー蛯名
3着 5枠右5番ダンスパートナー河内
================

も大事にしなくてはならないでしょう。



というわけで、ワンアンドオンリー/M.デムーロの近辺が重なり、1997年宝塚記念の枠or馬番が重なる中で、いくらなんでも5枠ではないでしょうから、

4枠左8番ディアデラマドレ藤岡康
3枠左6番デニムアンドルビー浜中
3枠右5番カレンミロティック蛯名

のどれか1頭が連対候補ですが、出馬の囲い込みが「結婚」を意味しており、今週はアメリカで同性婚が完全に認められたというニュースがあり、日曜・関西・宝塚記念のサインレースである土曜・関東・夏至Sの「夏至」はまさに今週を指す時に、その夏至Sは、

================
□夏至S
1着 8枠右15番(外)チャーリーブレイヴ蛯名(騙馬)※同枠にレズ用語である「ネコ」「タチ」のうちのネコを持ったデルマネコムスメ
2着 3枠右5番アンズチャン横山典
3着 1枠右1番ノウレッジ/オールプレス
================

「騙馬=ホモ」と「ネコ=レズ」の枠が馬券になっていたのですから、この宝塚記念は女のレースである以上、騙馬にサポートされた牝馬つまり3枠か6枠の牝馬が馬券になる可能性は大だと思いますし、結婚というのはTVCMでも言っているように「目が離せない=近い関係」ことなのですから、夏至Sの枠連3-8もモロに使われる可能性は考えないといけないと思います。



その説明が付くのは3枠左6番デニムアンドルビー浜中(馬主:金子真人HD)。



出馬全体が「虐げられる側」と言っているはずであり、ドゥラメンテ/M.デムーロが故障してしまった以上、

================
□東京優駿
1着 7枠中14番ドゥラメンテ/M.デムーロ
2着 1枠右1番サトノラーゼン岩田康(馬主:里見治氏)
3着 6枠右11番サトノクラウン/ルメール(馬主:里見治氏)
================

2・3着と虐げられた2頭出しの個人馬主が復活しても良い時に、今春は、

●ダービーディスタンスの2,400mのメトロポリタンSに於いて、1番人気エックスマーク(馬主:金子真人HD)、2番人気リベルタス(馬主:金子真人HD)と人気を背負ったが馬券にならない。
●その翌週の宝塚記念に続くことになる天皇賞(春)に於いて、前週のリベンジなるか?と思っていたラブリーデイ(馬主:金子真人HD)とデニムアンドルビー(馬主:金子真人HD)が馬場掃除に徹することになる。

というように「馬主:金子真人HD」のどこかでのリベンジはあっても良いのですから、

================
□宝塚記念
--
3枠左6番デニムアンドルビー浜中(馬主:金子真人HD)
4枠右7番ワンアンドオンリー/M.デムーロ(故障したドゥラメンテ)
--
7枠左14番トーホウジャッカル酒井(故障したドゥラメンテ)
8枠右15番ゴールドシップ横山典
8枠左16番ラブリーデイ川田(馬主:金子真人HD)
================

故障したドゥラメンテを囲い込むように、最低でも馬主:金子真人HDのどちらか一方は絡みつつ、運が良ければ馬主:金子真人HDのド一発はあってもよろしいのではないでしょうか。
幸運を祈りましょう。



================
馬連:
06-15(70%)
06-16(30%)☆★☆馬連12,900円的中!☆★☆
================
三連単:
15,16→06→08,11,13,15,16
06→15,16→08,11,13,15,16
以上16点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:82/282 《前のページ | 次のページ》
/282