新着順:76/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「ジェンティルドンナのお目出た」と「後藤浩輝の一周忌」という対比の話題で解いてみたフェブラリーS

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2016年 3月17日(木)09時56分1秒
  通報 編集済
 

■2016年2月21日(日) 第33回フェブラリーステークス(GⅠ)


今週は、ジェンティルドンナ(石坂師)とキングカメハメハに第一子が誕生したというおめでたいニュースがあり、一昨年の有馬記念でジェンティルドンナ戸崎圭(石坂師)とトゥザワールドを1番手・2番手に引き当てて1・2着をさせた田中将大投手にも第一子が誕生したというこちらもおめでたいニュースがありましたから、

●このレースの、
================
3枠右5番(外)ベストウォーリア戸崎圭(石坂師)
3枠左6番ロワジャルダン横山典(キングカメハメハ産駒)
================
戸崎圭・石坂師とキングカメハメハ産駒の同枠状態。

●田中将大投手が抽選した、
================
□2014年/有馬記念
1着 2枠左4番ジェンティルドンナ戸崎圭
2着 3枠左6番トゥザワールド/ビュイック
3着 7枠左14番ゴールドシップ岩田康
================
の出目。

には意味があるはずです。



そんな時、土曜日のレースをチェックしてみますと、

●ダイヤモンドSは、この開催にJRA2400勝を記録した蛯名が4枠右7番に置かれていれば、その左隣枠の5枠左10番トゥインクル勝浦(4番人気)が1着。
●京都牝馬Sは、この開催にJRA3800勝を記録した他家豊が4枠右7番に置かれていれば、その左隣枠の5枠左10番マジックタイム柴山雄(6番人気)が2着。

ですから、ポイントは「おめでたいの左隣」。

●「戸崎圭・石坂師&キングカメハメハ産駒」の3枠の左隣。
●ジェンティルドンナが作った有馬記念の2枠左4番-3枠左6番の出目の左隣。

つまりは、まずは4枠に注目でしょう。
本日は横山典がJRA2600勝を記録しましたから、3枠左6番ロワジャルダン横山典の左隣枠にも当たりますね。



また、逆の話題ですが、今週は昨年2月27日に亡くなった後藤浩輝騎手一周忌の一週間前。
当然、お亡くなりになった昨年の第2回中山初日・2日目の競馬を復習なのですが、そうすると、土曜日のダイヤモンドSは、

================
□2015年/第2回中山初日/総武S
1着 【5枠左】6番フィールザスマート田中勝
2着 【8枠左】12番ノースショアビーチ蛯名
3着 8枠右11番キクノソル三浦
着外 6枠右7番キングヒーロー後藤→柴田大
================
================
□ダイヤモンドS
1着 【5枠左】10番トゥインクル勝浦(4番人気)
2着 【8枠左】16番フェイムゲーム三浦(2番人気)
3着 2枠右3番ファタモルガーナ内田博
================

一年前の一週間後の枠連ド一発。
ならばフェブラリーSも、

================
□2015年/第2回中山2日/中山記念
1着 4枠 4番ヌーヴォレコルト岩田康
2着 6枠左7番ロゴタイプ/C.デムーロ
3着 8枠左11番ステファノス/シュタルケ
================

単純に中山記念に注目すれば良いわけで、土曜日が枠連のド一発だった以上、日曜日は枠連の一つしか使わないのは当たり前の話なのですが、いずれにしましても4枠or6枠のうち4枠が「おめでたいの左隣枠」とも重なりました。



問題は4枠右7番ノンコノユメ/ルメール(1番人気)、4枠左8番コーリンベリー松山(10番人気以下)のどちらをチョイスするかですが、

●土曜日に「おめでたいの左隣枠」を受けとったのは、4番人気と6番人気
●土曜日に「一年前の一週間後の枠連ド一発」を受けとったのは、4番人気と2番人気

ですから、さすがにその人気を大幅にオーバーしてしまうことになる10番人気以下のコーリンベリー松山は、この角度からは考えられません。
従いまして、4枠右7番ノンコノユメ/ルメールから買うことにします。



相手ですが、フェブラリーSの2月は以前は「二八」と言って商売には鬼門の月でしたが、今は春節で中国から大挙して観光客が押し寄せ「爆買い」で一息つくところも多いと思います。
ならば、ここ何年かは出目か馬かを使う傾向が顕著になってきたフェブラリーSと横浜中華街を思い出させる根岸Sの関係であり、このレースの大事な大事な1枠1番がパッションダンス三浦の「根岸Sにお似合いの三浦半島」と「情熱のダンス=(爆買いの)情熱」なのですから、

================
□根岸S
1着 8枠右15番(外)モーニン戸崎圭
2着 4枠左8番(外)タールタン/ルメール
3着 1枠左2番グレープブランデー/ヴェロン
馬連08-15 1,330円
================

4枠のルメールとともに、出目・馬・騎手には注目でしょう。



また、先週の京都記念の時に申し上げたJRAピーアールセンターから発売されたゴールドシップの写真集&DVDに対し、先週私が申し上げた、

================
□2012年/神戸新聞杯
1着 8枠右14番ゴールドシップ内田博(ステイゴールド産駒)
2着 4枠右6番ロードアクレイム福永
3着 6枠左11番マウントシャスタ川田
================

のデータは、京都記念ではなく、そっくりそのまま東京競馬場の共同通信杯への枠連4枠-8枠右-6枠へとつながり、今週のゴールドシップは、ジェンティルドンナと田中将大投手の第一子の誕生で、

================
□2014年/有馬記念
1着 2枠左4番ジェンティルドンナ戸崎圭
2着 3枠左6番トゥザワールド/ビュイック
3着 7枠左14番ゴールドシップ岩田康
馬連04-06 12,350円
================

が注目されてるのですから、

●ゴールドシップの7枠左14番に当たり、根岸Sの1着馬でもある(外)モーニン
●おめでたいの2枠左4番-3枠左6番の左サイドの4枠を採るならば右サイドの2枠右3番or1枠左2番があっても良いわけで、芦毛のゴールドシップと同じ芦毛であり、根岸Sの3着ポジションの1枠左2番でもあるホワイトフーガ大野

のどちらかはありでしょう。



特に、7枠左14番(外)モーニン/M.デムーロ(石坂師)は、後藤浩輝のダートGIである2006年ジャパンカップダート、

================
□2006年/ジャパンカップダート(15頭立て)
1着 3枠右4番アロンダイト後藤(石坂師)
2着 4枠左7番(外)シーキングザダイヤ武豊
3着 8枠左15番(外出し30番)フィールドルージュ吉田豊
================

2着の7番を使っての4枠右7番ノンコノユメ/ルメールの相手としてお似合いの、1着石坂師&3着の外出し馬番30番となる16頭立て7枠左14番なのですから、どうしても買いではないでしょうか。



そしてほんの少しだけ、根岸Sの4枠左8番と、2014年有馬記念の馬連の万馬券が重なる4枠左8番コーリンベリー松山を押さえても良いと思っています。



以上の理由で、フェブラリーSは4枠右7番ノンコノユメ/ルメールから、(外)モーニン/M.デムーロorホワイトフーガ大野が大本線で、コーリンベリー松山がほんの少々の押さえ。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。

================
馬連:
07-14(60%)☆★☆馬連680円的中!☆★☆
02-07(35%)
07-08( 5%)
================
三連単:
07→02,08,14→02,08,14
02,08,14→07→02,08,14
以上12点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:76/282 《前のページ | 次のページ》
/282