新着順:67/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

出馬の囲い込みからはサトノアーサーの1着同着新馬戦しか読み取れないからその一発連動を素直に考えてみたきさらぎ賞(笑)

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2017年 3月16日(木)19時11分35秒
  通報
 

■2017年2月5日(日) 第57回きさらぎ賞(NHK賞)(GⅢ)


このレースの出馬の囲い込みである、

1枠1番【サトノアーサー川田】
8枠大外【スズカ】メジャー【福永】

を見てイの一番に思い出すのはやはりこのレース。

================
□サトノアーサーの1着同着が話題だった新馬戦
1着同着 6枠左7番【スズカ】フロンティア【福永】
1着同着 7枠左9番【サトノアーサー川田】
3着   3枠 3番グラットシエル浜中
================

単純に「サトノアーサーとスズカの囲い込み」「川田と福永の囲い込み」だからですね。



ならば1着同着レースがサインとして使われる以上、その「サインのサイン(発射するよっ、という競馬会からのメッセージ)」)として、土曜日の同世代牝馬のエルフィンSや、同じ牝馬の初音Sが、牝馬の1着同着として有名なレースである、

================
□2010年/優駿牝馬
1着同着 8枠中17番アパパネ蛯名
1着同着 8枠左18番サンテミリオン横山典
3着   1枠左2番アグネスワルツ柴田善
================

これをどう使うかが「見物(みもの)」だったわけですが、エルフィンSはズバリの8-8ですし、初音Sも8枠絡み。



ですので単純に1着同着の出目をストレートに考えることにしました。
JRAの気持ちがこもっているはずの6枠(JRAのシンボルマークの緑色枠だから)がエスピリトゥオーゾ四位であり、

●エスピリトゥオーゾは外国語馬名だから、枠ではなく馬番で。
●エスピリトゥオーゾの馬名の意味は「ユーモアのある」だから、全くのストレートと言うことはなく「1つは外に出したり」「1つは3着だったり」しながら。
●エスピリトゥオーゾの騎手の四位は朝日杯FS1着のサトノアレス四位を思い出すのだから、「サトノ」は間違いが無さそう。

なのですから、馬券軸は1枠1番サトノアーサー川田としながら、サトノアーサーは自分の外出しポジションが1着同着新馬戦の9番と同じだというわけで、

●3着の馬番に当たる3番か。
●もう1つの1着同着の馬番に当たる7番か。

の2点に流します。



先週の根岸Sに於いてサイン騎手として大事にせねばならぬルメールが8枠右15番(外)ベストマッチョに騎乗だったならば、同じ(外)ベストの(外)ベストウォーリア戸崎圭が2着だった以上、サイン騎手であるルメールが乗るダンビュライトは前走・朝日杯FSの敗退馬・同じ枠に置かれた馬なのですから、

●前走・朝日杯FSの敗退馬且つ同じ3枠に置かれた3枠3番タガノアシュラ岩田康
●前走・朝日杯FSの敗退馬である7枠7番アメリカズカップ松若

と言うのも悪くはないですね。



馬連2点勝負。
幸運を祈りましょう。

================
馬連:
01-03(50%)
01-07(50%)☆★☆馬連960円的中!☆★☆
================
三連単:
01→03,07→03,07,08
03,07→01→03,07,08
以上8点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:67/282 《前のページ | 次のページ》
/282