新着順:60/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

出馬の囲い込みからさまざまな「レイヤー」を読んでみた朝日杯セントライト記念

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2017年12月19日(火)23時57分57秒
  通報
 

■2017年9月18日(祝) 第71回朝日杯セントライト記念(GⅡ)


この出馬の囲い込みである、

1枠1番サンシロウ【柴田善】
8枠大外スティッフェリオ北村友【ステイゴールド産駒】

の【柴田善】【ステイゴールド】で思い出すべきは、このセントライト記念を蛯名で勝ち、宝塚記念を【柴田善】で勝ち、そして凱旋門賞を蛯名で2着したナカヤマフェスタ【ステイゴールド産駒】。
ですから単純に、

================
□2009年/セントライト記念
1着 8枠中17番ナカヤマフェスタ蛯名(2番人気)
2着 6枠右11番セイクリッドバレー松岡(4番人気)
3着 7枠左14番フォゲッタブル吉田隼(7番人気)
4着 6枠左12番アドマイヤメジャー安藤勝(1番人気)
馬連11-17 2,380円
================

出目・人気・配当は大事にすべきでしょう。


また出馬の囲い込みである柴田善=ナカヤマフェスタの【中山】とステイゴールドの【ゴールド】でイメージすべきは【中山ゴールド】つまりは【中山金杯】
そんな時、今年は天皇陛下退位から皇太子殿下即位への流れが本決まりになり、新天皇陛下となる皇太子殿下はケーバに於いては年末GI朝日杯FS(旧皇太子)と新設GIホープフルS(新皇太子)で表現される時、セントライト記念の関連レースとなる日本ダービーは、

================
□日本ダービー
1着 6枠左12番レイデオロ/ルメール(藤沢師)
2着 2枠左4番スワーヴリチャード四位
3着 8枠左18番アドミラブル/M.デムーロ
================

●朝日杯FSで1着だった8枠中17番サトノアレス四位(藤沢師)の調教師が1着し、騎手が2着した。
●ホープフルSで1着だった2枠2番レイデオロ/ルメール(藤沢師)のレイデオロ/ルメール(藤沢師)が1着し、2枠が2着した。

というように見事に時代の移り変わりを表現していたのですから、このレースは朝日杯であることで朝日杯FSと同様に【旧皇太子】の【旧】の位置づけになり、昭和から平成への移り変わりとなる【中山金杯】の【旧】と言えば、

================
□1989年/金杯(東)(15頭立て)
1着 2枠右2番ニシノミラー武藤善
2着 4枠左7番モガミエール柴田人
3着 3枠左5番クリロータリー東
================

昭和天皇がまだ生きていらっしゃったころのこのレースが印象的であり、ワザワザこれと同じ15頭立てにしてくれたセントライト記念なのですから、このデータも必須でしょう。


また、1枠1番サンシロウ柴田善は「三四郎」ですから

●1に3枠、2に4枠
●1に3着、2に4着
●三四は数字の繋がりなのだから、枠連の接触目
●菊花賞トライアルの菊は文藝春秋の菊池寛の菊で文豪がポイントなのですから、三四郎と来れば夏目漱石。従って夏目=夏にメになった物=夏の入着馬を大事にする。

ということも出来るでしょう。


以上、

●セントライト記念で2着だった4番人気セイクリッドバレーは同枠が1番人気アドマイヤメジャーだった。従って、このレースも、1番人気の近辺か、1番人気・4番人気の同居枠と言った人気の「枠」を考えるべき。
●1枠1番の「三四郎」の上記に書いたアレコレ。
●そして1989年金杯(東)の1~3着のデータ。

が重なるのは、

●2番人気ミッキースワロー横山典と4番人気クリンチャー藤岡祐が同居した3枠。
●「1に3枠、2に4枠」「夏目=夏にメになった物=夏の入着馬」が重なる3枠左5番ミッキースワロー横山典(前走いわき特別3着馬)か4枠右6番サーレンブラント岩田康(前走信濃川特別3着)。
●1989年金杯(東)の3着に当たる3枠左5番

つまりは3枠左5番ミッキースワロー横山典。


日曜日のローズSが直近の18頭立てだった2013年のデータのうち2着の7枠左15番の同枠を使って7枠中14番が1着だったのですから、本日のセントライト記念も直近の15頭立てだった2015年のデータの2着3枠右4番ミュゼエイリアン横山典の同枠を使う可能性も考えて、やはり3枠左5番ミッキースワロー横山典から入ることにしました。


相手ですが、このレースは、先週の京成杯AH4枠左8番ブラックスピネル吉田隼、日曜日のローズSの4枠左8番ブラックスビーチ秋山に続いて、8番にブラックギムレットの「ブラック」が入りました。
ならばブラックはブラックタイプで血統表のことですから、同じ8番にブラックが続いた以上、種牡馬か、血は流れですから流れに対する出目か、もしくは出目の間隔が大事なはずです。

●京成杯AH
3枠左6番ステイゴールド産駒-2枠右3番ディープインパクト産駒-7枠右13番キングカメハメハ産駒
●ローズS
7枠中14番タピット産駒-8枠右16番ディープインパクト産駒-3枠左6番ハーツクライ産駒

そうすると京成杯AH→ローズSの流れで判るのは、

●京成杯AH3着の7枠がローズSの1着につながる。
●京成杯2着のディープインパクト産駒が、ローズSの2着のディープインパクト産駒に繋がる。
●京成杯AHの枠連接触目がローズSの枠連接触目に繋がる。

と言った形。
ローズSの3着の3枠左を受け継ぎながら、ローズSの種牡馬のディープインパクト産駒かハーツクライ産駒が絡む、ローズSの枠連接触目が絡むになるはずです。


またナカヤマフェスタはこのレースを勝ちましたが、フランスの凱旋門賞も2着したのですから、先週のフランス競馬に出走したサトノダイヤモンド/ルメールの【サトノ】【ルメール】も大事にしたいところです。


そしてやはり1989年金杯(東)のド・一発ですね。

================
□1989年/金杯(東)(15頭立て)
1着 2枠右2番ニシノミラー武藤善
2着 4枠左7番モガミエール柴田人
3着 3枠左5番クリロータリー東
================

この1・2着の2枠右2番か4枠左7番に流せば、

●ディープインパクト産駒のアルアインか。ハーツクライ産駒のサトノクロニクルか。
●枠連2-3の接触目か、枠連3-4の接触目か。
●【サトノ】ダイヤモンド【ルメール】のアルアイン/【ルメール】か【サトノ】クロニクル/M.デムーロか。

が説明付きます。


というわけで馬連2点勝負。
ナカヤマフェスタの2009年セントライト記念は馬連2,380円でしたから、それに近い配当となる2,200円となる馬連02-05の方に気持ちを込めてたいのですが、果たしてそんな幸運にありつくことは出来るでしょうか。

================
馬連:
02-05(50%)
05-07(50%)☆★☆馬連590円的中!☆★☆
================
三連単:
05→02,07→01,02,04,07,10☆★☆三連単7,230円的中!☆★☆
02,07→05→01,02,04,07,10
以上16点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。

 
》記事一覧表示

新着順:60/282 《前のページ | 次のページ》
/282