新着順:54/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

米朝首脳会談に向けた「ヴィクトリア女王のおもてなし」から考えたヴィクトリアマイル

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2018年 6月19日(火)07時52分58秒
  通報 編集済
 

■2018年5月13日(日) 第13回ヴィクトリアマイル(GⅠ)


今週の一番のトピックは「史上初の米朝首脳会談、シンガポールにて開催決定」である時、そのシンガポールとはヴィクトリアマイルのヴィクトリア女王の国であるイギリスが旧宗主国でもあるのですから、色々な形で米国・北朝鮮のおもてなしすると考えるのが妥当でしょう。


というわけで、出馬の囲い込み、

1枠1番レッツゴードンキ岩田康※中京・高松宮記念2着馬
8枠大外メイズオブオナー福永※阪神・準メインのうずしおS1着馬

でわかるのは、単純に中京・準メインのシンガポールターフクラブ賞が必要でしょうと言うこと。

================
□2017年/シンガポールターフクラブ賞
1着 4枠左7番キンショーユキヒメ/M.デムーロ
2着 4枠右6番カレンラストショー荻野極
3着 5枠右8番フロムマイハート国分優
馬連06-07 4,730円
================

シンガポールターフクラブは競馬人=騎手・調教師の団体である時、このレースの1着騎手M.デムーロがJRA一番の本音ポジションである6枠右に置かれている以上、この考え方は恐らく正解ですね。

【1】8枠大外が「メ」馬名だから出目を使うのか。
【2】8枠大外が「メ」且つ「福」の騎手なのだから、目になった騎手、つまりは馬券になった騎手で唯一出走しているM.デムーロを使うのか。
【3】8枠大外の馬名の意味が「イギリス王室秘伝のお菓子」なのだから、美味しい=配当というわけで馬連40~60倍近辺の馬券になるのか。
【4】8枠大外の「メ」は同枠デンコウアンジュの「デ=テに〃が付くとテ×2の意味になる」のサポートを受けるとするならば、「テとテを取り合ったメ」というわけでシンガポールターフクラブ賞のゾロ目のような形になるのか。

これぐらいのことは考えないといけないでしょう。


またヴィクトリア女王のおもてなしも大事である時、このレースの出馬の囲い込み及び本音枠の6枠は、

================
1枠1番「レ」ッツゴードンキ岩田康
1枠2番「ミ」スパンテール横山典
--
6枠右「ア」ドマイヤリード/M.デムーロ
6枠左「エ」テルナミノル四位
--
8枠大外メイズオブオナー福永【イギリス王室秘伝のお菓子】
================

大雑把な料理で大人気の平野「レミ」さんが「おもてなしなんてね、適当にモノを『アエ』ればよいのよ、そうすればほうら『イギリス王室秘伝のお菓子』が出来上がり!」なんて言っているように見えます。


ですから米朝首脳会談の当事者国である、

【アメリカ】AJCC1着騎手であるM.デムーロ
【北朝鮮】キタサンブラックの騎手である武豊

及び関係国である、

【韓国】昨秋韓国遠征をして1着だった騎手である岩田康・武豊
【日本】ヴィクトリア女王にお似合いの天皇陛下・皇太子殿下は天覧競馬・行啓競馬で1回目・2回目のそれで連対した騎手で表現されるはず。そのうち1枠1番「レ」馬名の岩田康は先の天皇賞(春)にて第2回天覧競馬で1着だった6枠左12番エイシンフラッシュ/M.デムーロのポジションを使ったのだから、2回目の天覧競馬、
================
□2012年/天皇賞(秋)
1着 6枠左12番エイシンフラッシュ/M.デムーロ
2着 2枠左4番フェノーメノ蛯名
3着 3枠左6番ルーラーシップ/メンディザバル
================
のM.デムーロ・蛯名

これら「M.デムーロ」「武豊」「岩田康」「蛯名」が適当に『アエ』られたのが「ヴィクトリア女王=平野レミ流の『イギリス王室秘伝のお菓子』」みたいな考え方はあるでしょう。


ただし、平野レミさんの料理は「形がユニーク」なのですから、当事者国であるM.デムーロ・武豊の「形=間隔」が大事になってきて、枠連1つ空きの出目なんてことも考えなくてはならないかもしれません。
また米朝首脳会談の当事者国・関係者国・会談場所の中での一番の主役は誰かというと北朝鮮・金正恩であることは間違いはありません。
ちなみになぜこれを騎手で攻めるかというと、シンガポールターフクラブは競馬人=騎手・調教師の団体だからですね。


そして日曜・関東・ヴィクトリアマイルのサインレースが土曜・関西・都大路Sである時、

================
□2017年/都大路S
1着 2枠 2番ダノンメジャー小牧
2着 1枠 1番クラリティシチー和田
3着 7枠右8番メドウラーク福永
馬連01-02 3,100円
================
================
□2018年/都大路S
1着 2枠 2番サンマルティン池添
2着 1枠 1番エアアンセム藤岡祐
3着 3枠左4番グァンチャーレ古川
馬連01-02 5,280円
================

去年と今年は馬連01-02の全くのツラ目でありながら配当が1.7倍になったのは明らかに昨年の強調だと思います。
ですから、去年のデータである、

================
□2017年/ヴィクトリアマイル
1着 3枠右5番アドマイヤリード/ルメール
2着 5枠左10番デンコウアンジュ蛯名
3着 2枠右3番ジュールポレール幸
馬連05-10 42,710円
================

出目か馬かのどちらかを大事にせねばならぬのですが、出馬の囲い込み及び本音枠が、

1枠1番レッツゴードンキ岩田康(馬主:廣崎利洋HD)※2015年2015年ヴィクトリアマイルの連覇馬ストレイトガールの馬主
6枠右アドマイヤリードM.デムーロ※昨年1着馬

と「馬の方ですよ」と言っているのですから、昨年1~3着馬には大注目でしょう。


そして元に戻って、出馬の囲い込み、

1枠1番レッツゴードンキ岩田康※中京・高松宮記念2着馬
8枠大外メイズオブオナー福永※阪神・準メインのうずしおS1着馬

でわかるのは、もっと単純に準メインのうずしおS自身を大事にしても良いと思いますし、うずしおSの出馬(http://db.netkeiba.com/race/201809010510/)を見てもらえばわかることですが、

1枠1番岩田康
8枠右8番福永

の1枠・8枠も同じ状態なのですから、

================
□うずしおS(9頭立て)
1着 4枠 【4番】メイズオブオナー【M.デムーロ】
2着 5枠 5番ディープジュエリー武豊
3着 8枠右8番【外出し17番】アルジャンテ福永
================

このデータは大事なはずです。


ただし、シンガポールターフクラブ賞や昨年のヴィクトリアマイルと決定的にこのレースが違うのが、これは土曜日のレースだと言うことです。
少なくとも昨年の日曜日のヴィクトリアマイルの1~3着馬が置かれたポジション若しくは騎手に当たる、

2枠左【4番】ジュールポレール幸
6枠右11番アドマイヤリード【M.デムーロ】
8枠中【17番】デンコウアンジュ蛯名

はうずしおSからは除外できると思いますし(つまり【】内の要素のこと)、このレースの1枠1番レッツゴードンキ岩田康の戦歴である高松宮記念にお似合いの「2着」は冒頭のシンガポールターフクラブ賞でチョイスしているわけではありません。
ということはうずしおSのデータは「2着の5枠5番(外出し13番)武豊」が大事なはずで、5番と13番は無理筋だと思いますし、このレースの5枠ルメール・戸崎圭の同居は日本皇室のゴタゴタである眞子様・小室圭氏の婚約延期を表現しているだけですから、ポイントになるのは5枠のスジ目である2枠か8枠のどちらか若しくは両方ということになります。


ならば全てが説明付くのは、うずしおSは2着騎手の武豊をチョイスするのが正解で、そしてその相手は昨年のこのレースの1~3着馬と言うことになる。


そうすれば、

【1】アドマイヤリード/M.デムーロ&リスグラシュー武豊ならば、アメリカJCC及びシンガポールターフクラブ賞1着騎手と、関係国・当事者国が特に強調された6枠・8枠の間隔である「枠連1つ空き」の枠連6-8と、一番主役であるべき北朝鮮・金正恩のキタサンブラック騎手の武豊の組み合わせが説明付く。
【2】ジュールポレール幸&リスグラシュー武豊ならば、シンガポールのおもてなしである馬連配当40~60倍近辺が説明付き、関係国・当事者国が特に強調された6枠・8枠の間隔である「枠連1つ空き」の枠連2-8となり、キタサンブラック騎手の武豊も説明付く。
【3】デンコウアンジュ蛯名&リスグラシュー武豊ならば、シンガポールターフクラブ賞の枠連ゾロ目が説明付き、キタサンブラック騎手の武豊も説明付く。

となります。


というわけでヴィクトリア女王のおもてなし及びシンガポールターフクラブ賞及びうずしおS、そして昨年の1~3着馬と一番の主役が北朝鮮・金正恩氏=キタサンブラック騎手の武豊という角度から考えてみたヴィクトリアマイル。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。


================
馬連:
11-16(60%)
04-16(25%)☆★☆馬連4,090円的中!☆★☆
16-17(15%)
================
三連単:
04,11,17→16→02,04,11,17
16→04,11,17→02,04,11,17
以上18点。
================


競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:54/282 《前のページ | 次のページ》
/282