新着順:39/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「京都金杯」と「京都金杯と中山金杯の関係」から考えた読売マイラーズC

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2019年 4月25日(木)06時45分55秒
  通報
 

■2019年4月21日(日)第50回読売マイラーズC(GⅡ)


このレースの大事な大事な1枠1番ストーミーシーは、今年の京都金杯と同じ1枠1番の馬。
ですので、

================
□京都金杯
1着 6枠左12番パクスアメリカーナ川田
2着 8枠右15番マイスタイル田中勝
3着 4枠右7番ミエノサクシード川島
================

単純に京都金杯のデータに注目するとともに、あの日の関東重賞・中山金杯とは、

================
□中山金杯
1着 6枠右11番ウインブライト松岡
2着 8枠右15番ステイフーリッシュ藤岡佑
3着 1枠右1番(外)タニノフランケル内田博
================

全くツラ目の枠連6-8の関係だったのですから、この読売マイラーズCと同じ10頭立てだった土曜・関東の福島牝馬Sとは、

================
□福島牝馬S
1着 5枠 5番デンコウアンジュ柴田善(4番人気)
2着 6枠 6番フローレスマジック石橋脩(1番人気)
3着 8枠左10番ダノングレース蛯名(2番人気)
馬連05-06 890円
================

「出目」「配当」「システム」が繋がることは考えなくてはならないでしょう。


ならばこのレースの8枠大外が唯一の牝馬の「メ」馬名ですから、京都金杯も、牝馬レースの福島牝馬Sも、まずは出目ですね。
共通する6枠6番ダノンプレミアム川田で仕方がないと思います。


相手ですが、福島牝馬Sが、5頭出走の中山牝馬Sを、

●中山牝馬S最先着馬デンコウアンジュ、その次の先着馬フローレスマジックが1・2着。
●中山牝馬Sが枠連5-6ならば、福島牝馬Sも枠連5-6。

のように使い、このレースの馬券軸を前走・金鯱賞の最先着馬ダノンプレミアム川田とした以上、

================
□金鯱賞
1着 1枠 1番ダノンプレミアム川田(GⅠ馬)
2着 7枠左11番リスグラシュー/シュタルケ(GⅠ馬)
3着 6枠右8番エアウィンザー武豊
================

必要なのは、

●ダノンプレミアムはGⅠ馬なのだから、相手も外人騎手が乗るGⅠ馬だというわけで4枠4番(外)モズアスコット/ルメールか、8枠右9番ケイアイノーテック/シュタルケか。
●ダノンプレミアムは金鯱賞の3着枠の6枠なのだから、金鯱賞1着枠の1枠か、2着枠の7枠左。

のどれかです。


ただし福島牝馬Sと同じシステムである以上、その配当である馬連890円を大幅に超えることはないはずですから、

(外)モズアスコットとの馬連04-06 600円近辺
ケイアイノーテックとの馬連04-09 1,700~1,800円近辺
グァンチャーレとの馬連04-08 1,000~1,100円近辺
ストーミーシーとの馬連01-04 6,000円近辺

(外)モズアスコット/ルメールかグァンチャーレ池添までですね。


馬連2点勝負。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。


================
馬連:
04-06(70%)
06-08(30%)☆★☆馬連1,090円的中!☆★☆
================
三連単:
06→04,08→02,04,08,09,10☆★☆三連単4,680円的中!☆★☆
以上8点。
================


競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:39/282 《前のページ | 次のページ》
/282