新着順:31/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【親台風と子台風の『ビュンのサイン』】【ケーバに於ける一足早い聖火ランナー】から読むホープフルS

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2019年12月30日(月)13時08分38秒
  通報
 

■2019年12月28日(土)第36回ホープフルステークス(GⅠ)


私が勝手に命名しているサインの一つに『ビュンのサイン』というものがあります。

●例えばあなたがホームで通過電車を待っていて目の前を特急電車が「ビュン」と通り過ぎる。
●2秒もしないうち通り過ぎた電車の勢いで後方に巻き上がった風が「ぶわんっ」とあなたを包み込む。
●その「ぶわんっ」の風にあなたは改めて特急電車のスピード・勢いを感じ取る。

ケーバもこれと同じですね。

【衝撃的な勝ち方をした馬が居たならば、その翌週はその両サイドが馬券になって、改めて前週馬券になった存在のスピード・勢いを感じ取る】

「ビュン」だか「ぶわんっ」だか良く判らなくなってきましたが、私はそれを『ビュンのサイン』と呼んでいて、その権化中の権化がアーモンドアイだったりします。

●オークスを7枠右13番で勝ったならば翌週の日本ダービーは7枠両サイドの6枠左-8枠中の組み合わせとなる。
●秋華賞を6枠右11番で勝ったならば翌週の菊花賞は6枠右両サイドの6枠左-5枠右の組み合わせとなる。
●今秋天皇賞(秋)を1枠左2番で勝ったならば翌週のみやこSは2番の両サイドの馬連01-03の組み合わせとなる。


ならば先週の有馬記念に於いて『ビュンのサイン』の権化アーモンドアイを蹴散らし衝撃的な勝ち方をしたリスグラシューは、今夏宝塚記念と翌週ラジオNIKKEI賞の関係に於いて、

================
□宝塚記念
1着 8枠左12番リスグラシュー/レーン
2着 1枠 1番キセキ川田
3着 8枠右11番スワーヴリチャード/M.デムーロ
================
================
□ラジオNIKKEI賞
1着 7枠左14番ブレイキングドーン田辺
2着 1枠左2番マイネルサーパス柴田大
3着 7枠右13番ゴータイミング武豊
================

リスグラシューの8枠左の両サイド隣る枠連1-7をド一発で使った翌週ラジオNIKKEI賞なのですから、『ビュンのサイン』が芽吹いた雰囲気があります。


そうするとそのリスグラシュー、その後は南の土地のオーストラリア・コックスプレートで衝撃的な勝ち方をし、そこから北上して日本の有馬記念で再び衝撃的な勝ち方をした。
これは今秋日本で暴れまくった台風15号・台風19号が、南方で成長し、北上し、日本に「ビュン」「ぶわんっ」をもたらしたことと同じです。
というわけで、アーモンドアイを蹴散らし、南方で成長したリスグラシューは、その両サイドに『ビュンのサイン』を感じるべきでしょう。


【3枠左6番リスグラシュー/レーン(矢作師)】

●3枠の両サイドの2枠or4枠か。
一発はあるのか。
特に2枠はリスグラシュー(矢作師)に対するコントレイル(矢作師)だがこれで良いのか。
●6番の両サイドの5番or7番か。
一発はあるのか。
両頭とも「リス」グラシューに対する「リス」テッドレースである萩S・アイビーSの勝馬だがこれで良いのか。

この3頭は大事にすべきですね。


またこのレースには「親の台風であるリスグラシュー」に対し「子の台風」が2頭出走しています。

【5枠右7番ナリノモンターニュ/M.デムーロ】
【8枠右12番ラグビーボーイ北村宏】

なぜこの両頭を「子の台風」と表現するかというと、両頭の前走を見れば判るように、

【ナリノモンターニュは台風19号により翌週10月21日に延期された日の勝馬】
【ラグビーボーイは同じく台風19号により土曜競馬が火曜競馬となった日の勝馬】

風の影響、ビュンの影響を受けているからです。


ちなみに、

================
□ナリノモンターニュの未勝利勝ち当日の東京メイン/オクトーバーS【13頭立て】
1着 7枠左11番ダイワキャグニー内田博
2着 2枠 2番トリコロールブルー/スミヨン
3着 6枠左9番サラキア石橋脩
================
================
□ラグビーボーイの未勝利勝ち当日の東京メイン/白秋S【15頭立て】
1着 3枠右4番ブルベアトリュフ四位
2着 8枠左15番ウィンドライジズ石橋脩
3着 4枠左7番タイキサターン/M.デムーロ
================

台風延期の日の親玉レースであるメインを入着した馬は、トリコロールブルーを除き次走は、

●隣枠・同枠を教える。
●隣枠・同枠のうちでも、オクトーバーS組は【そこそこ人気馬】、白秋S組は【6番人気以下馬】を教える。

という形でサインしていますね。
これも「強風後の『吹き返し』を感じる」という意味で『ビュンのサイン』と同じことなのでしょう。


オクトーバーS組は以下の通り。
================
□エリザベス女王杯
--
    8枠中17番サラキア川田※オクトーバーS3着馬
【1着】1枠左2番ラッキーライラック/スミヨン【3番人気】
================
================
□ジャパンC
--
【1着】3枠左5番スワーヴリチャード/マーフィー【3番人気】
    4枠左7番ダイワキャグニー石橋脩※オクトーバーS1着馬
================

白秋S組は以下の通り。
================
□リゲルS
--
【2着】6枠右11番キョウヘイ高倉【12番人気】
【1着】7枠右13番(外)ストロングタイタン幸【10番人気】
    7枠左14番ブルベアトリュフ四位※白秋S1着馬
================
================
□奥多摩S
--
    6枠左10番ウィンドライジズ石橋脩※白秋S2着馬
【1着】7枠右11番ライラックカラー木幡育【11番人気】
================
================
□渡月橋S
--
    2枠 2番タイキサターン/M.デムーロ※白秋S3着馬
【2着】3枠 3番キアロスクーロ浜中【6番人気】
================


というわけで、

●ワザワザ13頭立てにしてきたホープフルSですから、13頭立てだったオクトーバーSの日の未勝利勝ちナリノモンターニュの両サイドを大事にするのか。
●その際はオクトーバーS組は【そこそこ人気馬、特にGⅠは今まで3番人気を教えている】なのだから、特に3番人気ヴェルトライゼンデ/マーフィーなのか、2番人気ワーケア/ルメールもあるのか。
●いやいや頭数立てには拘らないで、白秋Sの日の未勝利勝ちラグビーボーイの両サイドを大事にするのか。
●その際は白秋S組は【6番人気以下馬】を教えているのだから、いくらなんでもディアセオリー三浦は無いと思うが、4番人気オーソリティ池添は薄く、5番人気ブラックホール石川か6番人気ラインベック岩田康の可能性はあるのか。

こちらの考え方も大事にすべきでしょう。


以上、

【親台風リスグラシューの『ビュンのサイン』】
【子台風ナリノモンターニュorラグビーボーイの『ビュンのサイン』】

のうち、やはり3枠左6番リスグラシュー/レーンの右サイド枠、2枠2番コントレイル福永を馬券軸にすることにしました。


なぜならば、今週は阪神・仁川に元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんが「うまDOKIスペシャル『ホープフルステークス(GI)』ドキドキ予想」というイベントに出席していますが、2020年春にスタートする聖火ランナーの先頭バッターがそのなでしこジャパン。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201912170000022.html


そうすると、競馬会からは武豊が聖火ランナーになりますよというニュースが同時期である朝日杯FSと有馬記念の間に流れたならば(https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=164820)、

================
□朝日杯フューチュリティステークス
1着 【3枠左6番】サリオス/ムーア
2着 【4枠】左8番タイセイビジョン武豊
3着 【5枠】右9番グランレイ池添
================
================
□有馬記念
1着 【3枠左6番】リスグラシュー/レーン
2着 【5枠】左10番サートゥルナーリア/スミヨン
3着 【4枠】右7番ワールドプレミアム武豊
================

聖火ランナーは次のランナーに聖火を繋げていくのと同じように、一週間前の武豊連対の朝日杯フューチュリティステークスの3・4・5枠がそのまんま有馬記念だったわけです。


ならば【丸山】桂里奈さんに対し一週間前のグレイトフルSで【丸山】騎手のロサグラウカが勝っていた以上、「8枠から1枠へのズレは元レースの継続」に対するグレイトフルS8枠大外(地)マコトガラハッド【石川】→ホープフルS1枠1番ブラックホール【石川】のこともあるのですから、そのレースの枠は必要ですね。

================
□グレイトフルS
1着 2枠右3番ロサグラウカ丸山
2着 1枠右1番バイマイサイド/ムーア
3着 3枠左6番ヒシヴィクトリー木幡巧
馬連01-03 1,050円
================

有馬記念が朝日杯フューチュリティステークスの【1着枠】を受けた以上、ホープフルSもグレイトフルSの【1着枠】は大事にしなくてはならないでしょう。


また、

「前走非入着馬の枠の『隣のサイン』」
その逆を表現すれば、
「前走入着馬の連荘枠の『ヘリのサイン』」

というのがあります。


例えば有馬記念で言うならば、2枠のエタリオウ・スティッフェリオだけが前走非連対、つまりその両サイドが、

「前走非入着馬の枠の『隣のサイン』」
「前走入着馬の連荘枠の『ヘリのサイン』」

なわけですが、そのうち3枠左6番リスグラシュー/レーンが1着でした。


ならばこのホープフルSの「前走非入着馬の枠の『隣のサイン』」「前走入着馬の連荘枠の『ヘリのサイン』」が適用されるのは唯一の前走非入着枠である3枠の両サイドの2枠or4枠。


凄い勝ち方をしてきたリスグラシュー(矢作師)の勢いは、『ビュンのサイン』「前走非入着馬の枠の『隣のサイン』」も相まって、やはり前走凄い勝ち方をしてきたコントレイル(矢作師)に受け継がれても良いのではないでしょうか。


相手は、

【ナリノモンターニュの両サイドのそこそこ人気馬、ワーケア/ルメール(2番人気)かヴェルトライゼンデ(3番人気)だが、特にGⅠは今まで3番人気を教えている】
【ラグビーボールの両サイドの6番人気以下馬、いくらなんでもディアセオリーということはないだろうし、4番人気オーソリティ池添も薄いから、5番人気ブラックホール石川か6番人気ラインベック岩田康か】

を大事にしてやって、

================
★4枠左5番ヴェルトライゼンデ/マーフィー(3番人気)
5枠右6番ナリノモンターニュ/M.デムーロ【子台風・オクトーバーS組】
★5枠左7番ワーケア/ルメール(2番人気)

7枠右10番ディアセオリー三浦(11番人気)※余り可能性はないはず
7枠左11番オーソリティ池添(4番人気)※余り可能性はないはず
8枠右12番ラグビーボーイ北村宏【子台風・白秋S組】
★8枠左13番ラインベック岩田康(6番人気)
★1枠 1番ブラックホール石川(5番人気)
================

★のうちのどれか1頭でしょう。


このうち、

●丸山桂里奈さんに対する丸山騎手が1着だったグレイトフルSの、
「枠連1-2がそのまま絡むか」
「丸山桂里奈さんはぶっちゃけトークで有名だから、ぶっちゃけたお話である『金目』を大事にしてやって、グレイトフルSの馬連1,050円の近似値である馬連850円ぐらいになりそうなヴェルトライゼンデとの組み合わせか」
●短い期間の先取りが大事であるとき、来春以降は希少価値となってくるディープインパクト産駒のド一発なのか。

以上の馬連を買うことにしました。
勿論、コントレイルとヴェルトライゼンデの枠連2-4は3枠左6番リスグラシュー/レーンの『ビュンのサイン』のド一発でもあるわけですね。


馬連3点勝負。
幸運を祈りましょう。

================
馬連:
02-05(60%)☆★☆馬連810円的中!☆★☆
02-13(20%)
01-02(20%)
================
三連単:
02,05→02,05→01,11,13
02→01,13→01,05,11,13
以上12点。
================


競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:31/282 《前のページ | 次のページ》
/282