新着順:29/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【東京新聞記者・望月衣塑子さん原案、松坂桃李出演の映画『新聞記者』、日本アカデミー賞複数部門受賞記念】から読む日経新春杯

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2020年 1月29日(水)00時52分8秒
  通報
 

■2020年1月19日(日)日経新春杯(GⅡ)


今週はリスグラシューの引退式ですから彼女の色々なことを考えなくてはなりませんが、このレースの出馬の囲い込み、


1枠1番メロディーレーン岩田望【馬名由来「椿の品種の一つ」であり、しかも騎手レーンを持つ牝馬】
8枠大外プリンスオブペスカ藤井勘【ペスカは「桃」だから松坂「桃」李、騎手「藤井」は松坂桃李を起用して2019年日本アカデミー賞の6部門で賞を取った映画「新聞記者」の監督「藤井」道人】


からは、メロディーレーンが馬名由来「優美な百合」でレーン騎乗の牝馬のリスグラシューであることは良いとして、そのメロディーレーンの実力からは、年度代表馬時代のリスグラシューというよりは重賞路線をウロチョロしていた頃のリスグラシューを表現していると思いますから、映画「新聞記者」のモチーフとなった望月衣塑子さんの「東京新聞」を大事にしてやって、


================
□2018年/東京新聞杯
1着 4枠左8番リスグラシュー武豊(3番人気)
2着 2枠右3番サトノアレス柴山雄(5番人気)
3着 8枠右15番ダイワキャグニー横山典(2番人気)
馬連03-08 2,450円
================
================
□2019年/CBC賞
1着 6枠左9番レッドアンシェル福永(1番人気)
2着 4枠 4番アレスバローズ川田(7番人気)
3着 3枠 3番セイウンコウセイ幸(2番人気)
馬連04-09 1,800円
================


この2つのデータは大事にすべきでしょう。
前者は、リスグラシュー自身の東京新聞杯。
後者は、映画「新聞記者」が公開になった昨夏に、

東京新聞・望月衣塑子=左派・共産党系=ケーバに於いて共産党は「レッド(赤旗)」で表現したこと

に対する「レッド」アンシェル福永が1着だったCBC賞という経緯があるわけです。


問題はどちらのレースのどのデータをチョイスするかですが、このレースのJRA本音枠である6枠右ロードヴァンドール太宰は、「2019年度JRA賞馬事文化賞」を「ザ・ロイヤルファミリー」という小説で受賞した早見和真氏の共同所有馬、ということは【ストーリーテラー】という角度で映画のストーリーにお似合いでありながら、【中京】の金鯱賞や中日新聞杯、【過去】の日経新春杯、そして【昨夏】の福島の七夕賞での【入着】歴が目立つ馬ですから、必要なのは【昨夏】【映画「新聞記者」のストーリーが語られた】【中京】のCBC賞に於ける【入着】データである、

●2着の4枠か4番か、2着騎手の川田か。
●3着の3枠か3番か、3着騎手の幸か。

これらのはず。


そうするとこのレースの8枠大外プリンスオブペスカの「ペスカ=桃=松坂『桃』李」は映画「新聞記者」に於いては「レッド」の望月衣塑子さんとは対立するセットとなる若手エリート官僚の役柄であるとき、問題のCBC賞では「レッド」アンシェルと馬券のセットになったのは4枠4番アレスバローズ川田(7番人気)であり、そのアレスバローズは【過去】のCBC入着歴有りで【過去】の日経新春杯入着歴有りのロードヴァンドールにお似合いなのですから、CBC賞の2着アレスバローズの4枠か4番か、2着騎手の川田に当たる、

3枠左4番レッドレオン北村友(6番人気)
4枠右5番チェスナットコート藤岡康(12番人気)
4枠左6番モズベッロ池添(4番人気)
5枠右7番タイセイトレイル川田(2番人気)

のどれかですね。


このうち、

●CBC賞は勿論、リスグラシューの東京新聞杯でも10番人気以下は絡んでいないのだから12番人気のチェスナットコートは切れる。
●このラインで必要なのは望月衣塑子さんの「レッド」の対立軸となる松坂桃李の方なのだから、このラインに於けるレッドレオン北村友は無視する。

というわけで4枠左6番モズベッロ池添or5枠右7番タイセイトレイル川田のどちらかとすることにしました。


相手も単純、松坂桃李の対立軸である望月衣塑子さんの「レッド」が必要なのですから、

2枠 2番レッドジェニアル武豊(1番人気)
3枠左4番レッドレオン北村友(6番人気)

のどちらかですね。
日経新春杯はお金のレースですから馬連配当にも着目である時、

馬連02-06ならば1,300円
馬連02-07ならば1,300円
馬連04-06ならば2,200円
馬連04-07ならば2,400円

とリスグラシューの東京新聞杯の馬連2,450円、映画「新聞記者」が公開になった頃のCBC賞の馬連1,800円に近いことも悪くはないと思います。


馬連4点勝負。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。


================
馬連:
02-06(25%)
02-07(25%)
04-06(25%)☆★☆馬連2,070円的中!☆★☆
04-07(25%)
================
三連単:
06,07→02,04→02,04,06,07
02,04→06,07→02,04,06,07
以上16点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:29/282 《前のページ | 次のページ》
/282