新着順:24/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【一週間前のNHKマイルカップ】【土曜日の京都新聞杯】等から考えるヴィクトリアマイル

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2020年 9月30日(水)19時05分9秒
  通報
 

■2020年5月17日(日)第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ)


新型コロナウィルスによる無観客競馬の原点はといえば中山記念・阪急杯ウィークなのですが、あの両レースの枠連3-7は「無観客競馬と言えばカイソウの菊花賞である」が話題だったこと対し昨秋菊花賞の枠連3-7の繰り返しだったわけです。
そうすると、この枠連3-7を基準として、新型コロナウィルスの感染者が増加傾向だったり、ついには緊急事態宣言が発令されたりして、時代が沈み込もうとしていた高松宮記念・天皇賞(春)は、枠連3-7を一つ沈めた枠連4-8という形。
それに対して、緊急事態宣言が解除されそうな機運となってきて時代が上がろうとしている先週のNHKマイルCは基準の枠連3-7を一つ上げた枠連2-6だったわけですし、今週も解除される機運が継続されていることに対し、このレースの出馬の囲い込みであるM.デムーロ・松山の東西金杯1着騎手は「お目出たい」とか「時代が新たにスタートする」とかなのですから、最低でもNHKマイルCの、

================
□NHKマイルC
1着 6枠右11番ラウダシオン/M.デムーロ
2着 2枠右3番レシステンシア/ルメール(牝馬)
3着 3枠左6番ギルデッドミラー福永(牝馬)
================

枠連2-6-3か、騎手のM.デムーロ・ルメール・福永かはもらうことでしょう。


そしてこのNHKマイルCのデータが絡むことは、

================
□大阪杯
1着 【5枠右】5番ラッキーライラック/M.デムーロ(牝馬)
2着 【8枠】左12番クロノジェネシス北村友(牝馬)
3着 6枠左8番ダノンキングリー横山典
================
================
□桜花賞
1着 【5枠右】9番デアリングタクト松山
2着 【8枠】中17番レシステンシア武豊
3着 2枠右3番スマイルカナ柴田大
================

一週間前の自場GⅠにて牝馬が馬券になった大阪杯の出目を使った今春・桜花賞1・2着騎手の松山・武豊がこのヴィクトリアマイルの8枠に置かれていることからも、2頭の牝馬が2・3着だったNHKマイルCのデータを使う可能性は高いはず。


しかも土曜日の東西メインは、

================
□プリンシパルS(11頭立て)
1着 1枠 1番(外出し【12番】)ビターエンダー津村
2着 2枠 2番(外出し【13番】)ポタジェ武豊
3着 3枠 3番ディアセオリー大野
================
================
□京王杯スプリングC
1着 8枠左【13番】ダノンスマッシュ/レーン
2着 8枠右【12番】ステルヴィオ川田
3着 2枠 2番グルーヴィット/M.デムーロ
================

================
□京都新聞杯
1着 【5枠右】6番ディープボンド和田
2着 【7枠左】11番マンオブスピリット北村友
3着 7枠右10番ファルコニア川田
================
================
□都大路S
1着 【7枠左】12番ベステンダンク藤岡佑
2着 【5枠右】7番バイオスパーク藤井勘
3着 5枠左8番サトノアーサー坂井
================

先週土曜日の自場メインと全くのツラ目だったのですから、そのことからもNHKマイルCの枠連2-6-3か騎手のM.デムーロ・ルメール・福永かはもらうことでしょう。


問題はどれをチョイスするかですが、このレースの出馬の囲い込み及びJRA本音枠である6枠右は、

================
1枠1番ラヴズオンリーユー/M.デムーロ
【ドバイ遠征が中止になった馬】
【幕開けの中山金杯1着騎手】
【年度代表馬リスグラシューの矢作師】

6枠右サトノガーネット吉田豊
【緊急事態宣言中は自粛を余儀なくされていたパチンコ関連のサトノ】
【海外に赴くときに大事な京成杯(スカイライナーだから)の勝馬でありながら、その後故障したクリスタルブラックの主戦騎手】
【年度代表馬リスグラシューの矢作師】

8枠大外サウンドキアラ松山
【京都牝馬S勝ち・阪神牝馬S勝ちのどちらかと言えば裏街道的存在】
【幕開けの京都金杯1着騎手】
【年度代表馬リスグラシューが引退式を行った第1回京都開催のお目出たいレースである京都金杯1着騎手】
================

【ドバイ遠征中止】
【海外遠征頓挫】
【今まで裏に回っていた】
【今まで自粛を余儀なくされてきた】
【幕開けの匂いがする】
【年度代表馬リスグラシュー級】

ですから、香港遠征やドバイ遠征がキャンセルされたり、有馬記念で自粛を余儀なくされていた、リスグラシュー級の牝馬の名馬であるアーモンドアイの「6枠」「ルメール」の可能性が高いのではないでしょうか。


そうすると「一年前のチョイ先に行われたサインの前出し」というのは大事な発想なのですが、一年前のチョイ先であるマイル戦の安田記念にて8枠武豊ロジクライが斜行して7枠左14番アーモンドアイ/ルメールと8枠右15番ダノンプレミアム川田を殺したことに対して、土曜日の京王杯SCは8枠のダノンと川田のド一発で復活したのですから、日曜日のヴィクトリアマイルはいくらなんでも7枠左or14番orアーモンドアイ/ルメールは絡むだろうと言うこともあるわけですね。


以上の理由で6枠左12番アーモンドアイ/ルメールから入ります。


相手ですが、土曜日の京王杯スプリングCで昨春安田記念で殺されたダノン・川田・8枠だった以上、

●アーモンドアイ/ルメールが7枠左or14番を連れてくるか。
●安田記念の出目である3枠右5番-1枠左2番が絡むか。
●京王杯スプリングCの出目・騎手が絡むか。

のどれかはしてくれることでしょう。
アーモンドアイ/ルメールが昨春安田記念の7枠左or14番を連れてくることはダサいと言えばダサいのですが、良く見直してみたら可能性は無くはないと思った次第です。


また日曜・関東・ヴィクトリアマイルのサインレースである土曜・関西・都大路Sは、先週の京都新聞杯と全く同じ出目且つシステムでした。
システムというのは京都新聞杯で6枠右アドマイヤビルゴ藤岡康(1番人気)の両サイド枠の5枠右-7枠左だったことに対して、都大路Sも6枠右藤岡康公及び5枠左サトノアーサー(1番人気)の両サイド枠という意味ですね。


そうするとNHKマイルCの出目・騎手の一発は土曜日の東西メインで出涸らしのはずですから、システムを大事にしてやって、

「キングカメハメハの追悼(キングカメハメハのNHKマイルCの7枠右13番-1枠右1番-3枠左6番の隣枠になる6枠左12番-2枠右3番)」
「外人騎手同士となるか」
「ルメールの相手が音楽馬名ラウダシオンとなるか」
「1番人気ルメールの相手が10番人気近くの逃げ先行馬系ラウダシオンとなるか」

もしくは、

「京都新聞杯の7枠左12番-5枠右7番-5枠左8番が絡むか」

いずれかをとってやりたい。


キングカメハメハの追悼ならば、

================
□2004年/日本ダービー
1着 6枠左12番キングカメハメハ安藤勝
2着 3枠右5番ハーツクライ横山典
3着 8枠中17番ハイアーゲーム蛯名
================

6枠左12番の相手が3枠右5番or8枠中17番か、それともキングカメハメハはマイルがお似合いですから、マイル戦の京都金杯1着要素である8枠左18番サウンドキアラ松山でしょう。
音楽馬名のラウダシオンに対するサウンドキアラorコントラチェック、特にコントラチェックはラウダシオンのように人気薄の逃げ馬ですからこれはどうしても買いたいというわけです。


京都新聞杯の出目ならば、昨春安田記念のアーモンドアイのポジションである7枠に当たるスカーレットカラー石橋脩というわけですね。


というわけで若干とっちらかし目の見解で申し訳ないのですが、ヴィクトリアマイルは馬連4点勝負。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。


================
◎連対馬A:
6枠左12番アーモンドアイ:ルメール
----------------
◎連対馬X:
3枠右5番プリモシーン:レーン
8枠中17番コントラチェック:武豊
8枠左18番サウンドキアラ:松山
7枠中14番スカーレットカラー石橋脩
のどれか1頭。
================
馬連:
05-12(30%)
12-17(20%)☆★☆馬連750円的中!☆★☆
12-18(30%)
12-14(20%)
================
三連単:
12→05,14,17,18→05,14,17,18
05,14,17,18→12→05,14,17,18
以上24点。
================


競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:24/282 《前のページ | 次のページ》
/282