新着順:16/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【「東京オリンピック延期」とは「大幅下方修正」なり】【ディエゴ・マラドーナの突然の訃報】等から考えるジャパンカップ

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2020年12月22日(火)01時10分26秒
  通報
 

■2020年11月29日(日)第40回ジャパンカップ(GⅠ)


このレースの設計思想を表現しているはずの「出馬の囲い込み」「JRA本音枠」「頭数立て」「三冠馬三頭対決」からイの一番に考えねばならぬのは、

【東京オリンピック延期メモリアル 福島からエールをもらって気持ちを上げていこう!】

でしょう。


なぜならば、

================
1枠1番カレンブーレドール津村
【去年のディープインパクトメモリアルのサブタイトルが付いた15頭立てレースと同じ1枠1番に置いたことで、去年のディープインパクトの死のような今年のショッキングなことが必要】

6枠右パフォーマプロミス岩田望
【アルゼンチン共和国杯1着馬だから、東京2020開催が決定したIOC総会のアルゼンチンに立ち戻ること、つまりオリンピック開催の原点・始まりに戻ることが必要】
【馬名意味「約束を果たす」だから「決して諦めていない」の意味】

6枠左クレッシェンドラヴ内田博
【6枠右の「パフォーマ(演じる)」と合わせた「クレッシェンド」はまさしく馬名意味「だんだん強く(音楽用語)」どおり。「上に上げていくことが必要」。】
【6枠右の「古馬中長距離系重賞勝馬」と合わせるとクレッシェンドラヴは福島記念1着・七夕賞1歴だから、「パフォーマ」「クレッシェンド」も相まって福島のエールが必要】

8枠右ヨシオ勝浦(森調教師)【無理矢理このメンバーに突っ込んできた森先生】

8枠大外グローリーヴェイズ川田【馬名意味「栄光のつぼ」、メジロの血筋を引くから大事なのは東京の出来事】
================

つまり、

1枠1番【今年のショッキングな出来事】
8枠右【無理矢理このメンバーに突っ込んできた森先生】
8枠大外【東京の出来事で、「栄光のつぼ」にお似合いなもの】

に関することで、

6枠右と6枠左が【表現している内容】
本来ならば東京オリンピックが行われたことの象徴となるべき東京優駿1着馬・優駿牝馬1着馬の出走である【東京オリンピックの男女の金メダリスト】

でストーリー付けられるのは、【東京オリンピック延期メモリアル 福島からエールをもらって気持ちを上げていこう!】と【森喜朗東京2020組織委員会会長の森先生が無理矢理突っ込んできた】しかないからです。


東京オリンピック、本当に来年やるかどうかは判りませんよ。
でも6枠右パフォーマプロミス岩田望【馬名意味「約束を果たす」】【騎手・岩田望来は「未来への大きな布石」のこと】の解釈が正解ならば、「ポーズとしては開催する方向を採っておくか」「森先生がそう言ってるならば仕方ないな」なわけです。
中止になったらなったで、その時考えれば良いことです。


普通は延期・中止のようなネガティヴなことは、「下方修正だ」というわけで、枠連を下に下げます。


例えば、2017年、私は株はRIZAP<2928>で勝負していて、2017年阪神JFをこのように解きました。
https://6822.teacup.com/hayao/bbs/342
これでラッキーライラック(RIZAP)はRIZAP確定なわけです。


ところが翌年2018年11月にはRIZAP<2928>は大幅下方修正があって大暴落となった。
そうすると2017年阪神JFと2018年阪神JFとはどういう関係となったか。

================
□2017年/阪神JF
1着 6枠右11番ラッキーライラック石橋脩
2着 4枠右7番リリーノーブル川田
3着 2枠左4番マウレア戸崎圭
================
================
□2018年/阪神JF
1着 7枠右13番ダノンファンタジー/C.デムーロ
2着 5枠右9番クロノジェネシス北村友
3着 6枠右11番ビーチサンバ福永
================

枠連6枠右-4枠右が枠連7枠右-5枠右と後ろにズレた。
下方修正された。
私はこの時のことで、

「下方修正、大暴落、利益を吹っ飛ばすような時は、後ろにズレるんだな」

という【サインの財産】を得たわけですね。


というわけで、昨年のジャパンCのデータ、

================
□2019年/ディープインパクトメモリアルジャパンカップ
1着 3枠左5番スワーヴリチャード/マーフィー
2着 1枠 1番カレンブーケドール津村
3着 2枠右2番ワグネリアン川田
================

みなさんも、私も、薄々感じているように「東京オリンピック、どうやら中止になる可能性が高いなあ」が正解ならば、枠連1-3を下げた枠連2-4でしょう。


しかしそれは決定事項ではありません。
ましてや森先生が無理矢理突っ込んできている状態です。
競馬会を管轄する農林水産省というお役所が本音を吐露してくれる(と私は思っている)6枠は、【約束を果たす】【未来への望み】【だんだん強く(=上に上げていこうぜ!)】【福島の力を借りようぜ】と表現してくれています。
去年の枠連1-3を上げた枠連2-8だって考えなければならないでしょう。


とればそこには【福島のエール】が必要であり、6枠左が東京オリンピックの直前にヤコなわれる福島・七夕賞の勝馬クレッシェンドラヴ内田博なのですから、【福島のエール】となるべきは単純に七夕賞もしくは福島要素ですね。

================
□七夕賞
1着 2枠右3番クレッシェンドラヴ内田博
2着 7枠右13番ブラヴァス福永
3着 6枠左12番ヴァンケドミンゴ酒井
================

【1】七夕賞1着の2枠右に当たるアーモンドアイ/ルメールは、馬主・シルクRが福島馬主協会だからOK。
【2】一般市民が薄々感じている「中止」が正解で、去年から枠連1-3から下がった枠連2-4が正解ならば、4枠右コントレイル福永の福永は七夕賞2着騎手だからOK。
4枠左ミッキースワロー戸崎圭は2019年七夕賞1着馬だからOK。
【3】無理矢理突っ込んできた森先生のお言葉である「上げていこうぜ!」が正解で、去年の枠連1-3から上がった枠連2-8が正解ならば、無理矢理突っ込んできた森先生がサポートしつつ、馬主・シルクRの福島馬主協会のグローリーヴェイズがOK。


これが私キムラハヤオの馬券だというわけです。


また今週は「伝説の5人抜き」「神の手ゴール」で有名なディエゴ・マラドーナが亡くなったことが報道されたとき、土曜日のキャピタルSのことは、

================
□2019年/チャレンジカップ
1着 4枠 4番ロードマイウェイ/ルメール【このレースで5連勝を飾ったいわゆるマラドーナの「伝説の5人抜き」の象徴馬】
2着 6枠右7番トリオンフ岩田康
3着 1枠 1番ブレステイキング/ムーア
================

8枠大外に「伝説の5人抜き」を表現するロードマイウェイが置かれていましたから、単純に、

●4枠4番の枠か馬番ぐらいは使うだろう。
●もしかしたら枠連4-6の1点はあるかも知れない。
●もしかしたらロードマイウェイの枠はあるかも知れない。

という馬連3点を推奨しましたら、4枠左5番ピースワンパラディ戸崎圭-8枠左13番ロードマイウェイ三浦で馬連1,420円の的中でした。


ならばこのジャパンC、JRA本音枠が、

6枠右10番パフォーマプロミス岩田望【過去のアルゼンチン共和国杯1着馬】【岩田望が乗ることで若者レースを大事にする】
6枠左11番クレッシェンドラヴ内田博【福島の福島記念・七夕賞1着歴という「東北性」がポイント】

であるのですから、アルゼンチンの名選手であったディエゴ・マラドーナの愛称であるペルーサが、岩田望が表現するように一番若かった頃の準福島県の宮城県レースであるテレビ東京杯青葉賞(青葉城だから宮城県)で1着だった時のデータは必要でしょう。

================
□2010年/テレビ東京杯青葉賞
1着 1枠左2番ペルーサ横山典(1番人気)
2着 3枠右5番トゥザグローリー内田博(2番人気)
3着 8枠中17番ハートビートソング福永(3番人気)
================

1着の2番がアーモンドアイ/ルメールに当たるのは良いです。


じゃあ、土曜日のキャピタルSが「伝説の5人抜き」のロードマイウェイのチャレンジカップの出目・騎手を1点で使わなかったから、

●2着の5番を採ってアーモンドアイとデアリングタクトの組み合わせだ。
●人気の1番人気と2番人気を採ってアーモンドアイとコントレイルの組み合わせだ。しかも3着騎手の福永だ。

というのはありなのかもしれません。
しかも4枠右6番コントレイル福永は、

●連戦連勝中の「伝説の5人抜き」どころではない名馬
●マラドーナの「神の手ゴール」は「誤認」で生まれたとき、1993年ジャパンCに於ける4枠右7番コタシャーン/デザーモの「ゴール誤認事件」にお似合いの4枠右の「コ」馬名

なわけです。


ところが「神の手ゴール」でも判るように特に南米の名サッカー選手というのは「ズルい」です。
そして、JRA本音枠も、

6枠右【パ】フォーマプロミス岩田望
6枠左【クレ】ッシェンドラヴ内田博

「パクれ」「ディエゴ・マラドーナのワザをパクれ」「それでこそ、君は将来の名選手だ(パフォーマ&クレッシェンド)」と焚きつけているわけです。


ならば4枠右6番コントレイルという「伝説の5人抜き」「神の手ゴール」というキャラはパクられて隣のミッキースワロー戸崎圭がパックンチョするか。


それともサイン会議に書いた月曜日の最終レースですね。

https://6005.teacup.com/kimura/bbs/72396

そのサイン会議にも書きましたが、アルゼンチン共和国杯に対する1点のサインがアルゼンチン共和国杯の前日の土曜最終レースの、

================
□京王杯2歳S直後の土曜・東京・最終レース
https://db.netkeiba.com/race/202005050112/

□アルゼンチン共和国杯
https://db.netkeiba.com/race/202005050211/
================

1着3着のド一発。
1着馬番と1着外出しの馬番のド一発。
外に出したという意味で言えば1・2着の外出し馬番。

だったのですから、アルゼンチンの名選手であるディエゴ・マラドーナの追悼としてはアルゼンチン共和国杯システムである「出目の一発」が一番シンプルで良いですし、コントレイルが将来の名選手たりえるには、将来の終電車繰り上げ論が正解だと思うのです。

================
□(東京スポーツ杯2歳Sの日の)月曜/関東/最終レース
1着 8枠左13番ヴェスターヴァルト/ルメール
2着 2枠 2番ミニオンペール黛
3着 4枠左5番エイムアンドエイド菱田
================

2着の2枠2番を軸にして、

●1着の8枠左13番のうちの8枠左に流す
●3着の4枠左5番のうちの4枠左、もしくは同枠の4枠右に流す(5番はあまり考えなくても良いと思います)

というのが私キムラハヤオの馬券だというわけですね。


そして馬券軸にするアーモンドアイは、自身の引退レースに於いて、(地)オグリキャップの1989年15頭立てジャパンCの2枠左3番から1つズレたポジションである2枠右2番に置かれました。
これはこれでいい。


ならば引退レースであることを大事にしてやっての(地)オグリキャップ引退レースの1990年有馬記念のシステムはと言うと、

================
□1990年/有馬記念
--
【2着】3枠右5番(父)メジロライアン横山典
    3枠左6番(父)サンドピアリス岸
--
    4枠右7番(父)メジロアルダン河内
【1着】4枠左8番(地)オグリキャップ武豊
================

【(地)オグリキャップの同枠に置かれたメジロがミラーして、メジロライアンが馬券になった】

なのですから、アーモンドアイも自身の同枠に置かれたアイテムが自分自身のパートナーを教えてくれる可能性はあると思います。


そうすると、

================
□ジャパンC
--
2枠右2番アーモンドアイ/ルメール
2枠左3番ワールドプレミア武豊【菊花賞馬】【年末に披露宴が予定されている馬主・大塚亮一氏】【馬名意味「世界規模での上映会を目指して」】
================

なのですから、単純に【菊花賞馬】のコントレイルは悪くはないでしょう。
しかし、

【馬名意味「世界規模での上映会を目指して」】が東京オリンピックを表現しているならば【メジロの栄光のつぼ】である東京オリンピックを表現するグローリーヴェイズ
【年末に披露宴が予定されている馬主・大塚亮一氏】が男女のペアを表現しているならば福島馬主協会のシルクRの5歳牡牝となるグローリーヴェイズとアーモンドアイ

というのもアリだと思うのですね。
ミッキースワローは(地)オグリキャップの4枠左ってぐらいでしょうか。


いずれにしても馬連3点勝負。
絶対に馬券を獲って、どうしても記憶に残したいので、こう買います。
東京オリンピックは決して完全に中止=下がったわけではないのですから、去年の枠連1-3が上に上がった枠連2-8の方に少しだけ期待することにしましょう。
果たして上手く行ってくれるでしょうか。


================
◎連対馬A:
2枠右2番アーモンドアイ:ルメール
----------------
◎連対馬X:
8枠左15番グローリーヴェイズ:川田
4枠右6番コントレイル:福永
4枠左7番ミッキースワロー:戸崎圭
のどれか1頭。
================
馬連:
02-15(50%)
02-06(45%)☆★☆馬連350円的中!☆★☆
02-07( 5%)
================
三連単:
02→06,07,15→05,06,07,15☆★☆三連単1,340円的中!☆★☆
06,15→02→05,06,07,15
※ミッキースワロー1着はオミット
以上15点。
================



競馬のサイン読みを大人のための「パズル」「知的な推理ゲーム」としてとらえ、徹底的に遊び、楽しんでいくことをテーマにした『キムラハヤオの“超”サイン見破れ』。
現在、メール会員募集中。
最先端のサイン読みの考え方をあなたにお届けします。
 
》記事一覧表示

新着順:16/282 《前のページ | 次のページ》
/282